専門店のコーヒーが家庭で?! ネスプレッソを今すぐ買うべき理由

スタバやドトールでコーヒーを頼むと300円ぐらいしますが、この専門店を超える濃いコーヒーを家庭でも再現できるネスプレッソという機械があります。
家庭用のコーヒーマシンはいくつかありますが、電気量販店に置いてあるような安いマシンでは正直味が足りず勝負になりません。
このネスプレッソは業務でも使われており少し値段も張りますが味には納得でき、日本にも多くのファンがいます。

このマシンを買って1年間毎日コーヒーを飲んだとすると
マシン代金 8,000円÷365=21.91・・・
フレーバー 80円
合計 101円で高級店に匹敵するコーヒーが飲めます。送料は加味していませんが、もしすぐに手に入れたい・送料払いたくないということであれば全国何カ所か(東京・大阪・名古屋等)に直営店がありますのでそちらでも購入できます。
私も飲んだことがありますが、店で出したら400円や500円してもおかしくないレベルだと思います。
またエスプレッソ式なので熱いコーヒーが出ます。ホットやアイスというボタンはありませんのでアイスにする時は氷をあらかじめグラスにセットしておく形になります。

仕組みとしてマシンとフレーバーと呼ばれるカードリッジ的な物が必要で、それぞれ別で購入する必要があります。

高い物は2万円程度するものもありますが、まず入門編として8,000円程度のマシンを買う事をお勧めします。
マシンにもグレードがありますが、ネスプレッソのマシンは「どの種類のコーヒーが出せるか、ミルクに対応するか」という違いだけで味の質そのものが大きく変わるわけではないのでご安心を。
あらかじめ体験版のフレーバーが16個付属していますので届いたらすぐ飲めます。この体験版で飲み比べて好みのフレーバーを見つけましょう。
入れる水についてですが水道水でも十分飲めますがさらに上を目指したい方は軟水のミネラルウォーターをお勧めします。水によってコーヒーの味は大きく変わります。
後は家庭用のコンセントに接続してスイッチをワンタッチするだけでコーヒーが出てきます。コンビニマシンと同じ要領ですね。子どもでも扱えますし簡単です。抽出量は2種類(40ml、110ml)設定されていますが、取説にて好きな量に変更が可能です。
アマゾンで購入したら、次に公式サイトにアクセスしてシリアルナンバーを登録します。
これにより保証期間が2年から3年に延長されますので必ず実行して下さい。

他にもこんなメリットがあります。
普通のコーヒーマシンだと粉カスが出たり粉の管理が大変ですが、ネスプレッソはカプセル式なので手も汚れずに簡単に取り扱うことができます。
また通常の粉だと粉が酸化しますが、ネスプレッソのカプセルは特殊でアルミニウムを使用しており遮光性や防湿性に優れています。

次にフレーバーですが、amazonよりも公式サイトの方が安いので公式サイトからの購入をお勧めします。
フレーバー1個80円前後で10個が一つのケースに収められています。
最低注文単位が50個になっているのがネック(今は改善されました)ですが、クレジットカードも扱えますし定期注文もできるようなので試してみて下さい。

ぶっちゃけこれを飲んでしまうと他のコーヒーが下に見えてしまうのでおそらくチェーン店レベルを超えて専門店レベルと思われます。
ぜひ飲んだことがない人はこの機会にネスプレッソのファンになりましょう。

無線LANがつながらない時の対処法6個

無線にスマホを追加しようとしたができなかった、プリンタを追加しようとしたらできなかった、ということは多くあると思います。

パソコンも正常だし、ルーターも壊れていない。
なのになんで?!となると思います。
ここでは私の経験則に基づいた対処法を挙げますので参考にして下さい。

1.問題の切り分け
スマホならLTEでネットに繋がればルーター以降に問題があると分かります。
プリンタならPDFを出力するような仮想プリンタならちゃんと動くということであればソフト側の問題では無いと言うことになります。プリンタはデータが行かないと無反応なので一番困りますね。プリンタのキュー一覧画面を開くと「エラー」となっている事が多いですが、何のエラーか分からないので余計に混乱します。

2.AOSS/WPSをやり直す
無線のパスワードを覚えていなくても無線機本体のボタンを押すだけで通信が開始できる便利なAOSS/WPSですが、これが意外と厄介で一度登録したのに使っている途中に繋がらなくなったりします。人間の健忘みたいな感じですね。
そして再度登録しようとしても1分近く待たされたりします。AOSSで1分待つのは異常ですので、その時点でやり直して下さい。
登録しているのになぜか繋がらなくなったり繋がるのに時間がかかるのはAOSSの仕様と思いましょう。
何度かやり直すと、成功しやすいです。

3.ルーターの再起動
ルーターは冷蔵庫のように24時間動いていますが、冷蔵庫との違いはCPUやメモリ等のパソコンと同じ部品を使っていることです。
CPUやメモリという部品を使っている以上、どうしても定期的な再起動が必要です。
人間でも起きている時間の限界は48時間とか言われますがそれと一緒でルーターも起きている時間に限界があります。何時間かはそれこそ機種や状態によって異なりますが、概ね1ヶ月に一度は再起動した方がよいでしょう。
※ただし再起動を実行すると他の無線に繋がっている機器も5分程度一斉に使えなくなります。家族等で使っている場合はあらかじめ話を通しておきましょう
「ん、つながらないな」となった時に意外とルーターへの対処を忘れがちです。再起動は電源を抜いて挿す方法でもよいですが故障等に繋がる可能性もあるのでなるべくルーターのメニュー(192.168.11.1等)に入ってその中から再起動できる場合はその方がお勧めです。
ほとんどの問題はこの再起動によって直ることが多いです。

4.ルーターが熱をこもる環境にある
ルーターはパソコンと同じような構造の機器なので、熱を発します。
動作温度40度、動作湿度85%などと仕様が定められています。少なくとも部屋のクーラーが弱いと一番先に飛ぶのがルーターです。だってルーターはほとんどのモデルがファンレスですから。
壁の端などに置く人が多いと思いますが、この熱を自分で制御できなくなると、おそらく能力を落とします。
場合によってはフリーズ(?)することも考えられます。
これがつながらない、つながりが遅いといった問題に発展するのです。
例えばクーラーが効いていても机の下にルーターを置いていたら風が届かないので冷えません。
夏になるとよくルーター関連の問題が発生する、という人はルーターの場所変更も視野に入れてみましょう。

5.パソコン側の再起動
それでも解決しない場合は、受信するスマホやパソコン・ゲーム機等を再起動してみましょう。
無線機器はシビアな機器なのでちょっとしたことで見つからなかったり通信できなくなったりします。

6.プロバイダやNTTのメンテナンス
これはネットに繋がらない場合の対処法です。
ごく稀に何をやっても繋がらない場合があります。そのときは元回線のメンテナンスを疑ってみましょう。
プロバイダやNTTの電話窓口は24時間やっているところもありますのでそこに問い合わせて、メンテナンスかどうかを確認してもらいましょう。
また滅多にないと思いますが料金未払いで回線を止められたりするケースもあります。

無線というのは繋がって当たり前で便利と思っているかもしれませんが、実は裏側で色々なプロトコル(約束事)を使って通信をしています。
そのため機種によって相性というものがあります。
相性というのは日本で言う方言のようなもので同じ日本語だけども意味が分からないからスルー、なんてしていると話がそこで終わってしまいますよね。このような無線のもろさ、繊細さというかナイーブさを理解しておくと万が一何かあった時にも冷静に対応できると思います。

アイコスクーポン不正入手は犯罪です!

電話を取ったら「アイコスありますか」 ないですと答える前に電話を切られる。
こんな事が全国の店舗で、毎日起きています。

コンビニ等で入手できるアイコス
テレビ番組で取り上げられ爆発的ヒットになってから今も品薄状態が続いていますが、品薄に目をつけたのは転売ヤー。
品薄になると価格が高騰するのでメルカリやヤフオクで高く売れるのです。別にアイコスに限ったことではないですが。
しかし、アイコスやグローなどの運営会社はなぜかコンビニ向けに3,000円引きクーポンを発行しています。期間限定といっておきながら期間を何度も延長しています。
このクーポンはwebサイトで動画を見て個人情報をタバコ業者に登録することで発行されるという旨の物ですが、ここに抜け穴があったらしく大量に不正発行され逮捕者まで出ています。

クーポンを発行するアイコス側webサイトでは、以下のような強化を実施したようです。
・以前はメルアドで動画見ればOK
→メルアドは大量発行できるうえ数分だけ有効な捨てアドというサービスも有り無意味。
→メルアド+SMS認証に強化
・動画をスキップしてURL直うちでクーポン発行ページに飛べた
→必ず見ないとダメなシステムに修正
・ロボット等による不正登録防止のため身分証アップロードを必須に
もともと本体自体は登録しないと保証期間が短いのでその点では転売対策になっていましたが、クーポン側の転売対策を失念していたようです。

そして割引券をレシートとして発行する為「実物」が残ります。しかもその実物は30分有効というものではなく期間内であればいつでも有効というもの。おそらく発行してからカウンターで無いと言われるケースが多かったためでしょう。
この実物が残ることで転売ヤーはその割引券そのものをヤフオクやメルカリに出品して利益を得ることが可能になります。
グローは対策がなされ、クーポンなしで自動で値引きになるシステムに変更されました。

抜け穴が存在していた2017年春~夏頃は店に大量の電話がかかって何十人もずらずらと予約希望、1年待ちなんていう状況も起きていましたが、夏頃に不正番号を一気に無効化され、今はほとんどゼロ。やはり不正クーポンだったのですね。きちんと動画を見てからクーポンを取得すべきです。コンビニ全店舗が大量の電話に迷惑しているのです。ハローページやネットでかたっぱしからコンビニに電話を掛けまくっているのでしょう。電話で取り置きを要求したり、入荷した旨の電話を掛けても出ない客も多く(いわゆるバックレ)これを機に予約禁止・店に来てくれたら売るというスタイルになった店舗が多いでしょう。やはり早く入手したいだけの転売者としか思えません。

店としては割引券は、全てコンビニ本部に送付します。なぜなら店の会計は全て本部が代行する形になっているからです。
コンビニ本部にはおそらく凄腕弁護士がいます。

何枚発行してもバーコードは同じですが、細かいお客様番号という欄が違っていてこれで不正かどうかを判別しています。
なのでもし仮に店でレジが通ったとしても、今後本部からの厳しい罰が待っているかもしれません。
店の防犯カメラは1ヶ月程度データが残りますので、顔さえ分かれば大体警察は身元をつかめます。

そして一度に何枚も割引券を使う人がいますが、アイコスクーポンの利用は一人一台までです。二台以上の購入は規約違反です。
さらにクーポンの複製や不正入手は「詐欺」にあたります。コンビニ店員にこれは正しい正規のクーポンですよと騙した罪です。

以下の対策を実施すれば完璧に転売者の穴を防げます。早急な対策を望みます。
・値引き幅を1,000円にする
・値引き制度を廃止する
・アイコス本体にクーポンを貼り付けて納品する
(現在クーポンと本体が別入手手段なので転売現象が起きている。クーポンを本体と一体化させる)
・登録して身分証確認後タバコ会社が3,000円分の金券を送付する
・ポイントカードの会員に限り相当分のポイントを付与する セブンはこの形ですね。
・クーポン適用時にレジにて免許証の番号を控える
(本体とはいえたばこなので何らかの本人確認書類がないと購入不可とする)
・予約の電話を受ける時は名前と連絡先だけでなく住所も聞くようにする(やましいことがある人は住所を答えません)

「お得お得!儲かる!」ではなく、儲けるならやましい手段ではなく清く正しく儲けましょう。今も検索すると「アイコスクーポンの入手方法!」なんて文字が躍っていますが、普通に動画を見て普通に登録すれば何らやましいことはありません。転売者がいなくなれば、コンビニ店員の仕事が正常化し純粋に使いたい人に手渡るのにそれができていないのが現状です。アイコスを買う時は正しい手順でクーポン発行をしましょう。