クレイジータクシー 課金なしの攻略法

クレイジータクシーと言えば知っている人もいるかもしれないが、タクシーを運転するゲームである。最近になってスマホ版も作られているようで、今回Androidアプリのクレイジータクシーを課金なしで最終ステージまでプレイしてみたので攻略法等を書いておく。
・課金なしの場合、プレイ後に動画広告が出てくる(5秒程度はスキップできない)
・ライフは4つ。ゼロになったらプレイできない。時間がたつまで待つか、15秒の広告を見ると1つもらえる。または課金すると無限のオプションを購入できたりする。

結構ボーナスなど報酬がもらえるゲームなので、課金しなくても根気とやる気さえあれば最終ステージまで進めることも可能だ。攻略法としては以下の通りだ。
・プレイする客は高単価な客を選ぶ(同じ時間を消費するなら単価が高いほうがいい)
・車のパーツのグレードアップは積極的に進めていく(タイヤ、エンジン、ブースト回数は特に効果がある)
・電車、黄色い障害物、大型トレーラーは吹き飛ばせず停止してしまうのでよける。衝突してしまうと停止するのでかなりの時間ロスになる
・他の車になるべく当たらないようになるべくよける(車線変更したら元の車線に戻る)
・左右に曲がるときはなるべく寄せる
・停止時は10回程度タップが求められるが同時押しでもカウントされるので指5本を使って2回押すことでも可能。その方が短縮できる

ゲームの中の世界なので法律無視の世界で逆走も可能、信号もなければ歩道も走れる、車も吹き飛ばせる、平均90km/hで走行という何でもありの世界だ。ストレス解消にもなるので普通のカーレースはつまらないという人はぜひプレイしてもらいたい。

歯医者の仮ふた 食事禁止30分では足りない?

歯医者で神経を取ったなどした場合、次の治療までのつなぎとして仮のふたをすることが多いですが、その際に「水は飲んでも良いですが食事は30分お控え下さい」と説明を受けます。これは仮蓋が外れないようにするためのものですが、私も何回も仮蓋をさせられていますがその経験からいうと30分では足りないと思います。
「完全硬化するのに30分かかるから」と書いているサイトもありますがこれは嘘で、粘土やセメントと似たようなもので徐々に硬くなっていく性質を持っていますので、本当の意味での強度に耐えうる完全硬化には24時間ぐらいかかります。さすがに24時間食事禁止は無理ですから治療後1時間は飲み物を飲まない、5~6時間程度は食事をしない、24時間程度はフランスパンなど固いものは控える、仮ふたをしている間はガムなどひっつきやすいものは控えるなど患者自身での一歩踏み込んだ配慮が必要かと思います。
5~6時間食事するなといわれても困るという人に向けてのとっておきの方法ですが、それは治療前に満腹にしておくことです。治療間隔は医院によって違いますが仮に1週間とすると治療する当日は1週間経っていることになり完全硬化していますからほぼ全てのものを食べられると思います。これで満腹にした状態で歯科医院に行ってまた仮ふたを付け替えればしばらく食事しなくても済みます。

仮ふたは治療途中の歯から細菌や食事のかけらなど異物侵入を防ぐものですが、取れることもあるかもしれません。その場合は放置せず必ず歯科医院に速やかに連絡しましょう。

フライヤー 油交換の頻度で利益が変わる?

揚げ物を扱う店ではフライヤーという揚げる機械を導入しているはずだが、これの油交換の頻度は店によってまちまちだ。2日で交換する所もあれば3日で交換する所もある。見た目で黒くなったら交換と言う所もある。この交換サイクルをどう見極めるかについては、素人でも簡単に30秒で測定できる試験紙を購入して確かめるとよい。厚労省の指針で脂肪酸(FFA)が2.5%を超えたら交換せよとあるのでこの試験紙では4本になったら交換が必要だ。逆に言えばそれ以下であれば交換は必要ない。もし揚げ物をあまり揚げない店であれば油の劣化も最小限なので一律本部から指示されたサイクルでやっていると品質の良い油を捨てている、つまりまだ使える油を捨てている、もっといえばお金を捨てていることになる。

16kgの業務用の油でも6,000円などと高価なのでなるべく交換したくないのが本音だ。仮に8kg=3,000円の油を試験紙で問題ないことを確認して2日に一回の交換から4日に一回の交換にしたとすると月22,500円の節約になる。風味に多少影響は出るが油の専門家が食べ比べしない限り気づく事はない。人件費を抑えるよりは比較的従業員の痛み無くコストカットできるだろう。さらに従業員の油交換オペレーションも軽減されて一石二鳥と言えるかもしれない。油交換の頻度を減らせば利益を増やせるということで、経営者サイドは参考にしてもらいたい。