auの通信識別機能って何?auに聞いてみた

今人気のデータMAXプランなどに変更すると「通信識別機能の規約に同意下さい」というような画面が表示されますが、通信識別機能とはどういう機能なのでしょうか。
具体的には、どのサービスに通信しているかを判定する機能となります。スマホを起動して確認画面が表示される等という事はありません。例えば今ヤフーを見てるな、ツイッターしてるな、ユーチューブしてるな、という程度です。それと合わせて、例えば一日中ユーチューブをモバイル回線で垂れ流すなど、著しく回線に負荷を掛けている状態の場合にはユーチューブの速度を制御するなどの対応が可能になります。この機能が無いと、無制限だからと言ってライブ配信を24時間しまくったり等、無尽蔵に使う人が出てくるのでその対処のために、auで無制限プランを使う場合にはこの機能が必ず有効になります。
さて、公式にも聞いてみました。

「通信識別機能」とは、ご利用中の通信について、通信先やご利用しているサービスを識別する機能でございます。
恐れ入りますが、データMAXプランなど、一部のプランは、ご利用方法によって、利用に制限がかかる場合があります。
また、ご心配いただいている通り、動画配信、ストリーミングサービスなどの、大量のデータ通信または長時間接続をともなうサービスをご利用の際も、通信速度を制限させていただく場合がございます。
キャリアよりお客様ごと通信にご利用されたサービス・内容を第三者にお伝えすることはございません。

という丁寧な回答を頂きました。通信識別機能が有効になったからと言って、通信の内容が第三者に漏れる事は無いという回答を頂きました。私も4月ぐらいからデータMAXプランでやっていますが、特に利用に支障が生じた事はありません。YouTube見ると言っても一日1時間程度ですし。9割以上のユーザーにとってはほとんど発動されない機能と言っても過言ではありませんが、全員当てはまる可能性があるので念のために規約に同意してもらっているというだけのようです。

ファミマ「杏仁豆腐フラッペ」スッキリ飲みやすく真夏にピッタリ!

ファミマが5月30日に「杏仁豆腐フラッペ」を新発売した。価格は税込320円で少し高めだが、プレミアムフラッペの領域となる。単純にフルーツや果物とフレーバーしたフラッペはよく見るが、珍しい味のフラッペという事で手に取る人も多いようであるが、実際にどうなのか買ってみた。

単純な杏仁豆腐だけではなく、マンゴーソースが入っているのがアクセント。単純な味の中でも刺激的な味を楽しむ事ができる。パッケージはパンダのイラストが描かれており、中国由来を感じさせるデザインだ。今期のフラッペからわざわざ「フラッペ用氷」という表記が入っているが、これそのものはあくまでも氷であり、ミルクを入れる事でフラッペになるという点で持ち帰りを意識しての物だろう。なお、家でミルクを入れる時は殺菌されていないミルクを使うのが一番最高の状態で楽しめるので参考にしてもらいたい。

氷を入れる前の見た目はこのようになっている。そして、コーヒーマシンでフラッペボタンを押してミルクを投入すると、右のような状態になる。そしてふたをしてストローを挿して召し上がるのが良いだろう。最初のうちは固くて飲めないので、揉むなどして氷を溶かしながら飲むのが吉。肝心の味であるが、甘すぎず苦すぎず、マンゴーソースのアクセントもよく効いていて程よい甘さで杏仁豆腐の味をよく再現しているなと思った。気になる人は是非試してみてもらいたい。

ファミマ「わらびもちは飲みものです」甘党必見!きな粉黒蜜付の本格仕様

ファミマの「飲みものシリーズ」に新商品が追加された。5月26日に発売されたのが「わらびもちは飲みものです」という商品だ。税込248円。

このようなパッケージとなっている。わらびもちのイラストがわらびもちに見えない所は要改善だが、きな粉や黒蜜も付いており、普通のドリンクとは一線を画した物である事は間違いない。また売価を抑えるためかキャップの蓋がすぐに外れる所も要注意である。わらびもちは年寄りの物だと思うかもしれないが、この商品は意外にも若者にウケているようだ。

フタの中には、このようにきな粉と黒蜜が入っている。これを取り除くと、「お召し上がり方」という事でルールが書いてある。きな粉を入れてから黒蜜を入れて30回かき混ぜるという事で、必ずこの通りにやらないといけないらしい。客にやらせるあたりがファミマらしいといえる。

早速蓋を開けてみる。このようにわらびもちが出現した。このわらびもちに、きな粉を投入する。きな粉もなかなかの本格派でクオリティのよい物を使っているのは間違いない。

次に黒蜜を投入。マジックカットになっているのでどこからでも開ける事ができる。きな粉の上に黒蜜を投入するとこのようになる。きな粉や黒蜜は全量投入せず、お好みで各自で調整するのもありだろう。

そして30回かき混ぜる。かなり見た目的にはものすごい事になっているが、これで完成だ。そのままストローで吸っていけば「のみもの」の完成だ。一口吸ってみると、なかなか美味しい。かなり甘いわらび餅そのものである。そして税込248円というコスパの良さ。これからの暑い季節にわらび餅を飲むという選択もアリかも。皆さんも是非試してみてもらいたい。