有機ELの焼き付きを防ぐ5の方法

有機ELは、完璧なディスプレイですが、その性質上、焼き付きを防ぐことはできません。
参考:焼き付きとは以前表示していた画面の残像がうっすらと表示される現象のことです
よくWeb上で「焼き付いた」と言っている人が居ますが、通常の利用方法で焼き付くことはありません。
もし通常の利用方法で焼き付くのであれば、キャリアは端末を出していません。海外でも訴訟の嵐でしょう。
なお、液晶の焼き付きは回復しますが有機ELは一度焼き付くと回復できませんので原則端末交換となります。

美しい画面を保つためにいたわりが必要ということですが、どういういたわりが必要なのかまとめてみました。

1.自動輝度調整をオンにする
AndroidやiPhone等各種スマートフォンでこの機能はサポートされています。
やり方はそれぞれの説明書を見るか、分からなければキャリアのスタッフ等に聞いてみて下さい。
いちいち輝度が上がったり下がったり迷惑だなと思うかもしれませんが、仕方ありません。
輝度が高いほど焼き付きやすいので、最大輝度にしないようにしましょう。
また、自動消灯(自動スリープ)の設定をオフにせず2分等、一番長い設定にしましょう。

2.なるべく屋外で使わない
営業等外でもバリバリスマホを使うんだという人には、有機ELはお勧めできません。
液晶に比べて最大輝度が劣る特徴があるのと、外だと高い輝度を必要とするため、やはり焼き付きの可能性が上がります。
有機EL端末はなるべく照明のある屋内での使用をお勧めします。

3.24時間程度以上同じ画面を表示し続けない
ゲームをするユーザーも多いと思いますが、ゲーム中は端末のスリープがされない状態になるアプリがあります。
その場合、動きのない画面で長時間表示して放置すると、焼き付くことになります。
放置するにしてもなるべく短く、どんなに長くても24時間程度にしておきましょう。
これに関連して、ゲームをしない(ゲーム端末は別で用意する)というのも考え方としては有りでしょう。

4.見終わったアプリはこまめに終了する
YouTubeを見終わったら終了する、abemaTVを見終わったら終了するといった具合に、こまめにアプリを終了する癖をつけておくと良いでしょう。
アプリを終了することで、システムはアプリに妨害されずスリープ状態に入ることができます。
現実世界で言えば目覚まし時計が鳴りっぱなしだから寝れないのと同じ状況です。

5.こまめにスリープする
自動でスリープになる設定にしていても、必ず画面が消える(スリープになる)保証はありません。
パソコンを使い終わったら消すのと同じ要領で、スマホも使い終わったら電源ボタンを押して画面を消しましょう。
電源ボタンを押すので電源を切るのと思いがちですが、これはスリープ状態と言って押すとまたすぐ復帰できます。
使わない部屋の電気はこまめに消すのと同じ要領ですね。

このような状況下でのみ焼き付くと言われていますので、普通の使い方で焼き付くことはほぼないですよね。
実際に焼き付くか試したサイトでも最大輝度Galaxyは62時間、iPhone Xは23日で焼き付いたという報告となっており非現実的です。
有機EL=焼き付き、と書いているようなサイトも一部ありますが、本当に普通に使っていれば焼き付くことはありませんので安心して下さい。今までの液晶と同じ使い方で何ら問題ありません。
普通が人によって違うでしょと突っ込まれそうですが、正確には「ゲーム画面のまま24時間放置しなければ」ということです。ゲームをばりばりするユーザーの場合は、かえって液晶の方がいいのかもしれません。

コンビニ大手三社で唯一人手不足を認めないセブン

1/6の時事通信で以下のような報道がありました。

ファミリーマートは国内の数店舗で、深夜に店を閉めたり、併設する自動販売機だけの営業に切り替えたりする実験を行っている。沢田貴司社長は「(深夜営業が)必要ない所は必要ない」と割り切る。

ローソンの竹増貞信社長は「24時間営業だからこそ防災・防犯の拠点になりうる」と強調。同社は人手不足を補うため、スマートフォンのアプリを使って顧客自身が代金決済する仕組みを開発し、深夜のレジを無人化する実験を今年春に行う予定だ。

業界最大手のセブン―イレブン・ジャパンも24時間営業を維持する方針だ。古屋一樹社長は「労働環境の整備が最大の対応策。人手は不足していない」と人材確保に自信を見せる。古屋氏によると、深夜に店を閉めれば、配送業者による店舗への納品や店頭への品出しで「作業が回らなくなる」など、逆にデメリットがあるという。

ファミリーマートはあっさりと人手不足を認めており、社長もやってみなければ分からないと比較的深夜を閉めることに容認の立場だ。
低日販の店舗など、深夜で客数0人が続くような店は、開けていても意味が無いのは言うまでもない。深夜に客が来ないと言うことは働き手も来ないのは当然である。
ローソンについては中立で、比較的強い文言では書いていない。人手不足を補うためという表現からも分かるとおり、人手不足と公式には発言していないが概ね認めている。テクノロジーやITで人手不足を解消できるのではないかというスタンスだろう。

問題はセブンイレブンだ。
「人手は不足していない」と断言している。
以前からセブンイレブンは強気の発言を続けており、現場の悲鳴が聞こえないのだろうか。
それとも社長の耳には届かないようになっているのだろうか。
そうだとすると、かなり風土に問題があるように考える。
ファミマの社長のように現場の店に足を運んで声を聞く姿勢が大事だろう。
求人誌をめくるとセブンの求人はかなりどでかく、しかもかなりの店舗が掲載されているが、これでも人手不足ではないと言いきるのだろうか。

他の記事で人手不足については沢山述べているが、景気が良くなり低時給で社保もボーナスもないコンビニで働こうとする人は年々減っている。
時給は個店の設定の問題だと言われそうだが、本部の取り分が多すぎてオーナーが潤わないからバイトにも賃金を出せない。出したくても出してあげられない、というのが現実。仕方ないので低賃金でも働いてくれる学生や外国人労働者に頼っているのだ。
最近はSNS等の普及で人が来るところには来る、来ないところには来ないという貧富の差がより大きくなっている。
例えば働きやすいなど魅力のある店には噂が広まり、紹介で人が集まる。一方、働きにくい店は人が辞める一方で同数を補充できず人手不足がより拡大し、今いるスタッフに負担がかかりそのせいでそのスタッフも辞めてしまう。最終的なしわ寄せは雇われ店長やオーナーにかかり、雇われ店長が退職するとオーナーが働くわけで、オーナーも働きすぎると自分の時間が取れないので契約更新しない方向になり店が減り本部収入が減り、やがて本部は消滅する。
お手伝いネットワークなどの日雇いサービスも人気を見せているが、高い時給や高い交通費を出さないと人は来てくれない。高い時給を出しても「コンビニ」というだけで社会的地位が低い・忙しいというイメージが先行し、応募に繋がらないのが実態だ。
セブンはチャージ1%減を打ち出しこれで人手不足を何とかしてねと言う事だろうが、金で人が集まる時代はもう終わった。せめて今いる人に高い時給を払ってつなぎ止めるのが限界だろう。つなぎ止めるのは人が増えているわけではないので、人手不足の抜本的な解決法ではない。

一方、ローソンの言う24時間営業だから防犯防災ができるという点も、オーナーが夜勤をやっていれば可能だが、バイトに夜勤をやらせていて何かあった時にオーナーに電話してもオーナーが出れなかった場合は意味が無い。
無人の交番があるように、無人通報システム等を備え付けていれば無人でも地域の防災拠点にする事は可能であり、それだけでは人が必要な理由にはならないだろう。無人レジの考え方には賛成であるが、結局品出し等のために夜間でも人を置くのであればそれは無人にした意味が無いことになる。せいぜい東京等の都会で3人いた夜勤が2人にできるなど、そういう考え方でしかない。

開発部に号令をかけ新規出店を取りやめたと言われているファミマであるが、大手三社の中で一番お金がないのがファミマなので、相当焦っているに違いない。
先ほども書いたようにオーナーの反感を買えば本部失脚に繋がるわけで、いつまでも「未来は明るい」なんていうことはありえない。
政府は働き方改革を主張し、スマホやネット・ドラッグストア等が普及し多種多様な買い方が可能になった中で、真っ先に24時間を辞めるのはどこのチェーンか。この問題の解決には従来の常識とは異なる考え方が必要だろう。

こんな事でも呼べる?ためらわず110番利用を

職業柄警察を月に1回ぐらい呼んでいますが、緊急性のある事件事故以外にも、こんなことでも警察を呼べます。
・暴走族が走っている(集団バイク、改造車)
ナンバー、車種、色、逃げた方面がわかるとより良い
交通の流れを乱すような走り方は道交法違反です
またマフラーがうるさい場合も大抵車検に通らない部品改造をしています
大抵このような車は自賠責に加入していないので自賠責法違反にもなります
・少年少女が深夜にたむろしている
・少年少女のような人がタバコや酒を飲んでいる
・酔っぱらいが運転席に乗り込むのを目撃した
・酔っぱらいが駐車場や路上で寝ている
・交差点の端から5m以内で停車し荷下ろしをしている
・駐停車禁止箇所で停車し荷下ろしをしている
・高速道路上や自専道で人が歩いている
・子供が道路でキャッチボールしている
・煽り運転をされた
ナンバーを控えておく
映像による証拠があると望ましい
・口論や喧嘩になった
・料金が未納という怪しいメールやハガキが届いた
・ガラスに突っ込んでいる車がある
・ブロックを乗り上げている車がある
・不審な動きをする車がある
ナンバーを控えておく
・ナンバーのないバイクが走っている
・不審な言動をする人がいる
・不審な物があった
・道路上にタイヤやホイールが落ちていた

なお、以下の内容は緊急性が薄いので#9110(お悩み相談窓口)で。
・工事の音がうるさい、近隣の声がうるさい
・公道に車を止めていて迷惑だ
・警察に対して意見がある

通常、車の運転中は携帯機器を通話のために使用したり注視は禁止されていますが、停車時は可能の他、緊急通報(公共の安全や傷病)であれば走行中も携帯を使用してもよいと道交法に書かれています。

110番すると本部に繋がり「事件ですか?事故ですか?」と聞くのが定番ですが、「110番です」としか言わない場合もあり、そのときは楽に話が出来ます。
怖いイメージがありますが、怖くありません。慣れれば友達に電話する感覚で通報できます。
住所等を教える必要はなく、匿名で通報可能です。もし名前を聞かれても匿名と言えば良いです。あとから電話がかかってきたり事情聴取されたりと言うことはほとんどありません。
携帯からかけた場合は携帯内蔵のGPSが強制的にオンになり本部に転送されます。
ナンバーについても全てわからなければ番号のみでもなんとかなります。メーカーはすぐにわかると思いますが、車種は「プリウスのようなもの」でもなんとかなります。
怖くないと書きましたが、虚偽の通報は罪になりますので絶対にしないように。ポリ鬼をしていた少年が逮捕された事例もあります。

皆さんも警察に積極的に通報して地域の治安維持に努めましょう。