USBケーブルで感電しました

という衝撃的な見出しにしましたが、要は寝ながら使っているとUSBケーブルが90度前後の角度で毎回曲がってしまうわけですが、そこの被膜がついに剥き出しになってしまい肌が微妙に当たって感電していたという話です。
だって根元にケーブル、邪魔なんですもん。

まぁ所詮USBなので100Vではなく数V。
大げさと言うよりはチクッというか蚊に刺されたか?みたいな感じですがやはり不快でした。
原因を調べてみると、このようにケーブルが破損していました。よくある根っこの破損ですね。
このケーブルは充電器と一緒に購入した時についてきたおまけのようなケーブルなので安物だったのかもしれません。1日10回曲げて半年とすると1800回。まぁそんなもんか。

最近充電ケーブルも耐久性を売りにしたものが出てきていますが、女性のタイツじゃないですが少し値が張ってでも「断線しない」ケーブルは必須ですね。付け根を保護するや断線を防止するという文言のある製品を買いましょう。
充電器についてはなるべく電源部とケーブルが分離しているものがおすすめです。なぜなら一体型だとケーブルが破損しても本体ごと買い換えなければならず代わりが効かない上に値段が少し高いからです。幸い私はコンビニ乾電池充電器を自宅に持ち帰っていてそれのケーブルが予備であったので助かりました。

また破損したケーブルは最悪ショートや火災の原因になり危険ですので速やかに廃棄してください。

コンビニに売ってない!古いスマホ充電器を新型Type-Cに変換する方法

古いスマホから新しいスマホに買い換えた時に通信会社のスタッフに言われるのが
「今の充電器では充電できませんよ」ということ。
じゃあどうすればいいの?となるのですが、通信会社のスタッフが勧めるとおり新型の充電器を買ってもいいのですが、microUSBの充電器が家にあるのであればそれから新型のType-Cに変換できるケーブルを買いましょう。
数百円で買うことができます。
変換器であれば古い端末を充電したい時は変換器を取り外せば古い端末にも対応するので一石二鳥です。

新型の特徴は「上下の向き無く差し込めること」
Appleの端子は昔からそうでしたが、USBは上下があるのが基本でした。
その基本を覆す端子がついに誕生したことになります。
これによって寝ぼけていても充電が可能。上下の向きを間違って端末を傷つけたり充電器を壊す心配も減ります。

ちなみにコンビニにあるのは古い方のmicroUSBの充電器がほとんどです。
コンビニは電気屋ではないのでこういう系の商品に関しては3年前で時代が止まっています。
(店主も単価が高いので入荷を渋る傾向にあります)
ごく稀にtypeCの変換器がある場合もありますが、スタッフに聞いても知識が皆無で答えてくれず話になりません。
まぁ電気屋じゃないですから仕方ないんですけどね。
あと数年すればTypeCに対応した充電器や変換器も出てくると思いますが、今現在はほとんどありません。
TypeCのスマホを買った人は緊急時は少し不便な思いをするかもしれないので、なるべくバッテリー持ちのいい機種を買うかモバイルバッテリーを携帯するなど工夫が必要です。

家電の安かろう悪かろうに注意!

色々な安かろう悪かろうを列挙しました。

安いPCディスプレイは、バックライトが安定していないためちらつきがひどく目が悪くなります。高くても国内メーカーが安心です。特に三菱は優秀。
安いテレビは、残像が残ったり選局やメニューの動きが遅かったりするので注意。残像は本当に目に悪いです。5秒ぐらい見れば大体分かります。こちらも外国メーカーよりは国内製が安心ですね。
安いオーディオは、高音は出ても低音がこもった感じで上手く出ないので注意。特に楽器の音。電気屋で鳴らしてみるとよく分かります。聞いても疲れない音がいい音です。いい音の場合、全音域が出てるので聞きたい音域を選ぶことができます。
しょぼいオーディオの場合、128kbpsと256kbpsの違いは分かりませんが、高いオーディオにすると一発で分かります。コンポやスピーカーの解像度が違うのです。
安い充電器は、コンセントを挿した瞬間キーン・ジーンという高周波音が鳴るため睡眠障害になります。特にバッファローとかが1,500円ぐらいで売ってる安い充電器は注意。
安い照明器具は、安価な部品を使っているため明るさを落とすとちらつきがひどく目に悪いです。電気屋のシーリングライトにスマホのカメラで映してみるとわかります。明るさ最大の時はならなくても、明るさを落とすと網模様が出てきます。
蛍光灯をつけているとジーンと音がする場合がありますが、LED照明にすれば解決します。
安い冷蔵庫(一人暮らし向け)は、直冷式となっていて霜取りが必要なため注意が必要です。3ドアや4ドア、それ以上の冷蔵庫は全てファン式です。
安い電源装置やマザーボードは、キーンと言う高周波(コイル鳴き)がする場合があります。安いパソコンも安いマザーボードを採用する傾向にありますから、注意が必要です。
安いマウスは、よくカーソルが飛ぶので使いづらいです。たまにPCパーツ店でボール式のマウスが投げ売りされますが、あれは無理です。また海外製の100円で売ってるレーザー式マウスも正直信用なりません。
安いスマホ(一括0円で投げ売りされるスマホ)は型落ちであればいいですがそうでない場合は単なる低スペックな機種の場合あり。単純に低スペック端末は薄いけど電池持ち悪いので注意。防水非対応だと落としたら終了。トイレに落とす人が多いです。まぁ防水対応でもゴムが劣化してたとかなんとかでオジャンになることもありますけどね。お財布非対応だと単純に不便。

このように少し知識を持っておくと安かろう悪かろうを回避することができますので参考までに。