体が痒い時はダニアーススプレーでダニ退治&予防を!

夏と言えば高温多湿ですが、高温多湿はダニにとって生息しやすい環境でもあります。健康な人でいきなり体が痒い時は大体ダニである事が多いですが、殺虫剤(通常のダニアース含む)は人体にかける事ができません。また痒いからと言って消臭スプレーを買う人もいますが、ダニの殺虫成分が入っていないスプレーでは効果がありません。しかしダニアーススプレーはソファーや布団などにも対応しているので、人体にも安全なように設計されていてドラッグストアやホームセンターなど様々な所で入手する事ができます。700円程度と商品の大きさの割には高価ですが、痒みが減るのでダニを駆除する効果はあるようです。さらに1ヶ月ダニを近寄せない予防効果もあります。ほのかにハーブの香りがするので、どこに噴霧したかが分かるのはいいですね。ダニを完全に駆除するにはこのようなスプレーを噴霧した上で、さらに掃除機等で吸い取ると効果的です。

ダニがいるかどうかは目視では分からないので月に一度のスプレーが推奨されていますが、敏感な人は週1でスプレーするのも良いでしょう。ダニがいない家はないと言われていますので、快適な生活を送るにはいかに日々の掃除でダニを減らすかが重要です。特にお子さんがいる家庭やお年寄りがいる家庭ではこまめにダニ対策を行う事をお勧めします。バルサン炊くのは面倒、ダスキン呼ぶのは面倒という人は是非お試し下さい。

10年ぶりにアースノーマット購入 部屋で飲食は?アース製薬に聞いてみた

ピレスロイド系成分を部屋に充満させる目的で、アースノーマット selectを購入しました。アースノーマットを使うのは約10年ぶりです。蚊よけが主な効果として説明されていますが、何となく体調がよくなった気もします。


時代は進化したもので、無香料というのがあったのでそれを購入してみました。お値段は1,000円弱です。買ってすぐに使えるように薬剤も1本入っているので安心です。

使い方としては、キャップを取りボトルを下から押し込みます。そこそこの力が必要です。ねじ回す方式ではありませんのでご注意下さい。本体も昔に比べて少しデザイン性が向上して小さくなったような気がします。

このようにボトルの芯を出してから本体にセットします。早速スイッチを押し込んで本体の電源を入れてみたところ、やんわりとした光が点灯しました。昔はもっとダイレクトな光だったので、柔らかい光になっているのは好印象でした。昔はスイッチもどっちがオンかオフか分からないタイプの物で光も不安定でした。

○低刺激/無香料とは?
昔は無香料なる物はなく、どれもこれも臭いの強い焼けたようなニオイがする物ばかりでした。それが今は無香料という事ですが、どれくらい香りが無いのか気になる人も多いでしょう。実際に使ってみましたが、鼻の敏感な人は使っている香りがするかもしれませんが、基本的にニオイはほとんどしません。電子タバコのニオイ以下なのは間違いありません。メーカーサイトに記載がありますが、赤ちゃんやペットのいる家庭では適宜換気をしながら使って下さいという事です。

○どれでも使える?
アースノーマットは最強の互換性を備えていて、どのボトルでもどの本体でも相互に組み合わせて使う事ができます。

○30日、60日とは?
一日12時間の使用を想定して設定されています。24時間付けっぱなしにする人はこれの半分とお考え下さい。また日数が違ってもボトルの大きさが同じ理由はメーカーサイトに説明がありますが、ボトルは同じであっても薬剤の濃度・噴霧量を調整しているので同じサイズでも日数の差別化を可能としているようです。

以下、メーカーにいくつか質問してみましたので参考にして下さい。
Q:空気清浄機との併用は問題ないでしょうか?
併用は問題ありません。しかし空気清浄機の機種によってはアースノーマットの効果が薄くなる機種もありますので、効果が薄くなったと実感されたら空気清浄機の運転はお控え下さい。
Q:火災報知器に反応しないでしょうか?
反応しません。
Q:ノーマットしている部屋で飲食しても問題ないでしょうか?
長時間締め切ったままにせず、適度に換気して頂ければ問題ありません。
Q:一日の電気代はいくらでしょうか?
1日12時間使用した場合の電気代は、一日1円です。
Q:ネット上にダニにも効果があると書かれていますが、蚊以外の虫に効果はありますか?
アースノーマットの有効成分(メトフルトリン)は、ピレスロイド系の成分で害虫全般に効果がございます。しかし、商品としては蚊の成虫に効果が出る濃度としておりますので、効能としては蚊の成虫の駆除であり他の害虫についての確認はしておりません。

昔のイメージを持たれている方も多いですが、最近は凄く進化していて本体も1,000円弱ですから気軽に購入できます。是非お試し下さい。