他社を圧倒?ミニストップ100円おにぎり巨大でボリューム満点!

ミニストップのおにぎりが7月から毎日100円(税込108円)になっているが、どんなものか買いに行ってみた。

店外や店内で繰り返し強くおにぎり100円が宣伝されている。当然おにぎりの品揃えも似たような立地の競合店に比べて多い印象を感じる。おにぎりと言えばミニストップという印象を植え付けた格好だ。

実際に買ってみたのがこちらの4点。当然これで税込432円だ。どことは言わないがケチケチ、毎月のように小さくなる大手チェーンのそれに比べて、ずっしりと重たい。大手チェーンがこのクオリティで出そうとすると200円ぐらいするのではないかと言わんばかりだ。写真からもその大きさは伝わるだろう。100円だから安かろう悪かろうではなく、(少なくとも現時点では)品質やクオリティを落としていない事がよく分かった。
写真にあるのは醤油マヨネーズだが、食べてみてもコンビニおにぎりにしては米がキラキラしていて脂っこくない印象だ。味もコンビニおにぎりの中では良い方と言える。4つ食べても眠くならない、胃もたれしないのも非常に良い。余計な添加物や保存料を入れていないのだろう。
大手チェーンなら200円ぐらいするであろうボリュームや量を100円で出せるというのは廃棄ロス削減への強い意思、他社から客を奪おうとする強い意思の表れが垣間見える。皆さんもミニストップに寄ることがあれば是非おにぎりを買って食べて頂きたい。イオン全体で8兆円近い利益がありいくらでも金が掛けられる環境かつチャージも他社に比べて低い。ミニストップの逆襲が大手チェーンに迫り来る日も遠くないのかもしれない。