レイクタウンで絶品ご当地かき氷食す 舌で溶ける微細氷も

イオンレイクタウンmori(埼玉県越谷市)でご当地かき氷のイベントが開催されているので実際に行ってみた。

8月9日から19日までの10:30~19:30で、レイクタウンmori屋外での開催となる。何となく何かを食べている人やかき氷を食べている人を見かけたらそこがエリアなのでmoriの中を歩いていれば自然と分かるだろう。各店舗が軒を連ねているが、特に競っているような感じはなく客が好きな店で好きなかき氷を購入して味わうといった感じだ。

会場は35度を超える猛暑の為涼しさを感じてもらおうと、ひまわりのミストが来場者を楽しませていた。このミストは20本ほどありかなり大規模な仕掛けだ。

かき氷店は10店舗ほどあるが、今回は浅草のかき氷屋でいちご(600円)を頼んでみた。もちろんすくいやすいようスプーンも各店で配布してくれる。500円から850円などかき氷もピンキリだ。イベントなので全て現金払いとなりポイントもつかないので注意が必要。一流のかき氷店であるためどこも富士山型のかき氷で値が張った設定になっているが、品質は一流だ。のどが冷える感じはあるが歯がきーんとならないのは良い。100円や200円の商品とは異なる微細な氷で繊細な味が楽しめ、いちごのシロップも奥までしっかりかかっている印象でどの店を選んでもガッカリすることはまずない。椅子はあるにはあるが限られていて家族での占拠も目立つので、立ち食いしている人も多く見られた。いつも屋台の安いかき氷ばかり、100円や200円のものばかり、しっかり夏を味わいたいという人は本格かき氷店のかき氷を是非食べてみてもらいたい。