これで最低賃金?! コンビニの過剰サービス35つ

「公務員がコンビニやるとすると10人いないと店が回らない」などと言われるが、過剰サービス35つ挙げてみたので参考にしてもらいたい。
・全ての客への挨拶(一日800人以上) →現実的に無理
・タバコ200種類の暗記 →実際は暗記しなくてもいいがすぐに出せないと怒られる
・現金をすぐに返せる
・どこに何があるかの暗記 聞かれて答えられないと怒られる
・30度お辞儀 →現実的に無理
・ポイントカードはお持ちですかと聞く 何円で何ポイントたまるの?申し込みは?など聞かれるのでサービスの理解も必要
・○○円が○点、など読み上げ登録 →現実的に無理
・あたためがあるか聞き、温めといわれたらレンジで温める
・箸やフォーク、スプーンなどを品物に応じてつける
・品物の種類や数に合わせて店員が袋詰めする
・レシートを手渡す
・30度お辞儀してありがとうございましたという  →現実的に無理
・道を聞かれたら答えなければならない 近くのガソリンスタンドどこ?○○病院どこ?とか当たり前
・この商品美味しいの?どこが変わったの?来週何が出るの? 何でも知っていると思われている
・私のスマホこの充電器対応してるかしら? →知りませんねぇ
・オタクで今払ったんだけど携帯止まったままなんだけど何とかして!
・品出し中でもこの商品ある?と聞かれたら手を止めて探さなければならない
・店外や店内にゴミ箱が用意されていてすぐ満杯になる 社外のゴミ捨てられるのは当たり前
・灰皿も用意されているが他の業界ではあり得ない
・WAONや交通系などのチャージも受け付ける
・公共料金の支払いもできる 期限切れでどこに問い合わせれば?と聞かれることも
・チケットの発券もできる 発券端末の操作手伝いもやらされる
・コピーもできる コピーしてと丸投げされることも
・切手も扱っている これ何円で送れる?と聞かれることも
・宅急便も扱っている
・メルカリなどサイト連携での宅急便も扱っている
・アマゾン受け取りなど受け取りもできる
・挽き立てコーヒーもある 量が足りないなどのクレームも多数
・POSAカードも扱っている ○○ゲームのカード買いたいんだけど?と聞かれることも
・無料の駐車場を用意している 車止めに座り込む酔っぱらいやホームレスなども多い
・イートインを用意している 買った物を捨てずに放置して帰る客も
・揚げ物屋もビックリのビッシリ揃った揚げ物や常温  調理や廃棄作業、機械のメンテも全て店員がやる
・ほとんど売れないのに本部がうるさいから並べているだけの焼き鳥
・電気代の方が高く赤字なのに続けなければいけない中華まん
・ポスターや横断幕などの大がかりな販促物 全て店員が交換し本部社員は一切手伝わない
・商品ごとの細々した値引きPOP これも同様で全て店員が交換している

店の売上最大化、本部収益最大化の為に様々な業種の様々な商材やサービスを取り込んでいるのが実態だが、それをやるのは全て店員である。例えば同じ小売で言えばスーパーを思い浮かべるが、店員はスキャンのみで袋詰めは客がやる店がほとんどだ。それでも人不足なのでセルフレジといって客に全てをやらせて店員は監視するスタイルがもはや主流なのにコンビニは時代遅れすぎる。牛丼屋では券売機による会計や、客自身が会計して客の方にレシートが出てくるセルフレジが増えつつある。これほどの多種多様な商品やサービスを全て理解し、大量な業務を並行で捌きながら何と時給800円程度の最低賃金なのだから人手不足になるのは当たり前である。今や都心ではコンビニで働く日本人女性は皆無で、ほとんどカフェやファッション系に流れているという報告もある。加盟店の独立性という訳の分からないものを盾にして本部社員は一切加盟店の仕事は手伝わず文書でアドバイスだけして帰っていくだけである。揚げ物、中華まん、おでんは辞める、公共料金や宅急便も辞める等広げすぎた風呂敷をたたむ、サービスをどんどん廃止していかないと誰も働かなくなりやがて業界は終焉を迎える。現場は悲鳴を上げているのだから、平和ボケしている暇はなく今すぐサービスを廃止するぐらいの勢いが必要だろう。