素人作業で電気代激減?! エアコン洗浄スプレーでフィン掃除試してみた

いよいよ梅雨明けで35度の真夏日になり必需品と言えるのがエアコンだ。エアコンと言えばファンだけ掃除すればいいのではないかという意見があるが、忘れがちなのがフィンの掃除だ。フィンとはフィルターの奥にある熱交換装置で、部屋の中の空気を冷やすor暖めてまた部屋に戻す役割を持つ。このフィンが汚れていると当然冷暖房性能に影響するのだ。汚れが綺麗になれば部屋の空気も綺麗になる。
今回は効果が高いと評判でドラッグストアやホームセンターでも気軽に買える「アース エアコン洗浄スプレー」を試してみた。2本で600円程度と業者に頼むよりもかなりリーズナブルだ。一台で一本使用するが、2本パックの方が多少お得だ。
*不適切な使用により火災になったという報道もあります。くれぐれも自己責任で使用して下さい

使い方は簡単で、端的にいえばフィンにスプレーするだけだ。排水はドレンを通じて外に流れていくので業者のような大がかりな養生も不要、作業時間も5分程度で、エアコンや壁が汚れる事もない。まずエアコンを止めて、フィルターを外してフィン部分を露出させる。(10滴程度本体から落ちる事があり、エアコン直下にテレビなど貴重品がある場合は念のため養生するようにとスプレー本体に記載がある)



フィルターを外すとこのようになる。この枠も外す事ができるがエアコンの専門知識がないと無理なので今回は外さずこのまま噴射する。スプレー部分の「この部分を折りとる」の部分を折りとり、5~6回強く振って、フィン部分に噴射する。この時手に多少スプレーの液体がかかるので手が敏感な人は手袋などをしておくとよいだろう。
一台で一本使用とあるので、500ml程度の容量があるがフィンの形に沿って上から下に何度もスプレーしていこう。左右の電気基盤にかかると故障の恐れがあるので、なるべく端の部分にかからないようにしよう。
スプレーが全て完了したら作業終了であるが「10分程度待機せよ」と書いてあるので、その間にエアコン本体の液だれや掃除などを行うのが良いだろう。10分経過したらエアコンの電源をオンにして通常通り使う事ができる。
前年のほぼ同じ気温の時と電気使用量を比べてみたが、6.3kWh(27度)→5.1kWh(25度)と電気代2割削減になっているのは明らかで、5年以上フィン掃除をしていないエアコンなど状況によってはそれ以上の削減も見込める。仮に一ヶ月45kWh削減で単価22円とすると月990円削減となり一ヶ月でスプレー代の元が取れる事になる。電気代が高いと嘆く前にまずはエアコン掃除をして使用量を削減するのが一番の節約になるに違いない。