ジョイフル本田 千葉ニュータウン店は日本最大だった

ホームセンターと言えば皆さんの近くにもあると思いますが、おそらく日本最大級の規模を誇るホームセンターが千葉にあります。
その名もジョイフル本田 千葉ニュータウン店です。
〒270-1331 千葉県印西市牧の原2丁目1
周辺は一帯が開発地帯で土地を取り放題だったという側面もあるでしょう、入る前からその規模の大きさには驚かされます。駐車場は無料ですが駐車場に入るにも止められず、二周ぐらいしてようやく空きを見つけて止められたというぐらいの混雑ぶりです。空港の駐車場並みに広いので帰る時迷子にならないよう注意しましょう。


早速飛び込んできたのが巨大な住宅ショールーム。デザインや大きさが違うバスルームが10~20部屋とゴロゴロある空間は衝撃的ですね。風呂やトイレなどの実機がたくさん展示されていて実際に目で見れ手で触れて購入検討することができます。システムキッチンに水道を通しているホームセンターは皆無の中、一部のシステムキッチンは水道を通している徹底ぶりには感動しました。


ホームセンターはつまらないという子どもや女性向けにはフードコートもあります。規模としては普通のホームセンターの5倍近く、地方のショッピングモールと同じぐらいの規模です。屋内だけでは足りないと言うことで屋外のテラス席もあります。今回ははなまるうどんで温玉ぶっかけのひやを頂きました。多彩な決済には対応せず現金だけのようですのでお気を付け下さい。


赤ちゃん本舗やドラッグストアもビックリの大量のパンパース、そして電気屋もビックリの大量の電池。これらは明らかにインスタ映えを狙っているような気もしますが、一番は日持ちするので大量在庫のリスクがないというのが大きいでしょう。大量に並べれば目立つ上に一個ぐらい買っていくかという消費者心理を狙ったものと思われます。ジョイフル本田がいかに金があるか、資本力を見せつけられた次第であります。


外国製の高圧洗浄機ケルヒャーの試し打ちコーナーが用意されていました。一番左が安く、だんだんランクが上がっていくようにできています。一台有れば外壁の汚れや洗車まで対応できるのであって損のない商品だと思います。
そしてジョイフル本田の魅力と言えば普通のスーパーも併設していることですが、その規模も半端有りません。このように寿司屋クオリティの寿司を大量に並べていました。コストコよりも品質が良くしかも低価格ですので一度試してみる価値はあると思います。

単純にホームセンターという枠を超えて子どもから大人まで楽しめるショッピングモールのような空間になっています。かなり広いのでここで一日つぶせること間違いなしです。広い物好き、アミューズメント好きという人はぜひ行ってみて下さい。