初めてでも満足!素人でも牛角を最高に楽しむ方法

牛角と言えば肉屋ですが、その独特な香りから「体育会系では」「入りづらい」というイメージがあるかもしれませんが、そんな事はありません。初めてでも楽しめる楽しみ方をまとめました。

1.グリルのセッティング

席の案内や誘導は店員がしてくれますので、指示された場所に座ります。目の前にグリルがあって、店員が点火作業をしてくれます。点火したら熱風が吹き出し、かなり周りが暑くなるので注意しましょう。

2.メニューを選択
店員からも簡単な説明がありますが、端的に言うと「単品」か「食べ放題」をまず選びます。あまり食べる予定がない人、雰囲気を味わいたいだけの人、お金や時間に余裕がない人は単品で一人あたり2~3皿程度を頼むのがお得です。それ以上頼むと食べ放題の方がお得になってしまうので単品の人は頼みすぎに注意です。初心者の人は食べ放題にするなら一番安いプランで十分でしょう。(食べ放題を余すと料金取られるので注意を)飲み物を聞かれたら「お冷やだけで」と答えましょう。適当な物を頼むと別料金の場合があります。

3.肉を頼む
メニューが決まったら、店員を呼んで頼む物を申しつけましょう。もし単品で迷ったらタン、カルビ、ホルモンなど無難な種類、かつ、一番安い物を頼んでおくとよいでしょう。

4.焼く


肉は5分程度で届きますので、届いたら銀のトングでグリルに乗せて焼きましょう。トングは先が机につかない特殊な形式で工夫されているなと感じました。箸も銀でビックリしましたが、確かにプラスチックだと溶けますからね。グリルは業務用でかなり火力が強く概ね5分程度で焦げ目がつくので、頃合いを見て適宜取って食べましょう。味付けも普通のタレから、塩まで四種類あるので飽きません。見た目は小さい、かつ美味しいのでパクパク食べられますが、後からお腹に来るので食べ過ぎには注意しましょう。

5.終わる時は氷を置く
焼くのを終わる時はグリルの上に渡された氷を置くと火力が弱まります。その後、店員が頃合いを見てグリルの撤去をしてくれるので涼しくなります。ついつい色々頼みがちですが、気づいたら五桁もあり得るぐらい料金が高いので、頼み過ぎに注意し、伝票を定期的に確認しましょう。

少し価格は高めですが、肉自体の味も美味しく、タレも美味しく満足できる時間を過ごせました。価格に見合った品質を提供していてThe 日本の焼肉といった感じでした。コーヒーは好き嫌いがありますが、肉が嫌いという人はいないので家族で行っても間違いのない、全員が楽しめるある意味お米と同じような国民食と言えます。服への臭いも気になりませんでしたので女性にもお勧めです。クレジットカードやEdy、iD、クイックペイなど、多彩な決済にも対応しています。これからの暑い時期、疲れを吹き飛ばしたい日には焼肉も是非お勧めですので立ち寄ってみて下さい。