au PAY開始!使えるお店・使い方・設定方法は?


auユーザー待望の決済サービス「au PAY」が9日から始まりましたが、クレジットカード扱いのau WALLETとは異なりスマホ上でバーコード表示して決済ができるサービスです。基本的にクレジットカードのような後払いではなく、チャージして使うサービスで、au WALLETと残高は共有で残高の範囲内で使うことができます。この残高はauショップとローソン店頭でのチャージの他、クレジットカード、ポイントチャージ、かんたん決済でのチャージに対応します。au WALLETカードは物理カードなのでスキミング、番号を読まれた、財布がかさばる、落とした、無くした、磁気が飛んだ、残高が分からないなどがありますが、スマホであればこれらの問題を解決できますしクレジット決済端末のない店でもできるのでより多くの店で利用できることが予想されます。運営会社は宙に浮いているポイントを使ってほしいとしているようです。

ただ多くのサイトで言われていないことですが、あくまでau PAYはau WALLETプリペイドカードのバーコード版、すなわちバーコード決済という方法を増やしましたよと後付け形式なので、au WALLETプリペイドカードがない人は先に作る必要があります。このカードがない人はau PAYは使えません。なのでauユーザー全てが9日から使えるという意味ではないので注意が必要です。

○使えるお店は?
現時点でローソン、ミニストップ、セイコーマート、松屋、魚民、ウエルシア、ケーズデンキ、ヤマダ電機、ビックカメラやゲオなどがあります。セブン、ファミマは現時点では使えません。将来的にはスシローやはなまるうどんにも対応予定です。詳しくは公式サイトをご覧ください。
一日の支払限度額に制限はありませんが、一回あたりの支払限度額は5万円までです。高額商品の購入時は注意して下さい。
追記:2020年5月現在、セブン・ファミマもau PAYに対応。

○ポイントたまるの?
200円で1ポイント貯まります。スマートパス会員の場合は200円で3ポイントになります。

○使い方は?
1.まずau WALLETアプリを起動します。(入れていない人や消した人、無効化した人はau marketからダウンロードします)
2.コード支払いをタップします。

3.利用規約等が表示されるので同意します。

4.自動で画面の明るさが最大になりバーコードが表示されます。表示されるコードは5分間限定です。バーコードの画面はキャプチャできませんでしたので省略します。支払い完了後は音は鳴らず、完了画面になります。

画面を閉じると元の明るさに戻ります。
au WALLETを開いてからバーコード表示までは10秒ほどかかりますが、「コード支払い」というショートカットをホーム画面に追加する機能があります。このショートカットから起動すると5秒程度でコードの画面が表示されるので急いでいる時、コンビニ等でもさっと立ち上げて支払いできるのは非常に便利です。言うまでもありませんが決済の度に通信環境が必要なのはコード決済のネックな所ですね。
ただローソンで外国人の店員にエーユーペイというとエディ?と聞き間違えられました。同じエから始まるので聞き間違いされやすいですね。通じない時はスマホ画面を見せましょう。

○設定方法は?
特に難しい設定などはなく、既にWALLETカードを持っているユーザーであれば数タップで1分もかからず入力項目もなしでかんたんに始めることができます。色々な会社から色々なバーコード決済が出ていますがリアル店舗でサポートしてくれる決済がいい、設定が難しい会社は嫌だ、個人情報を送りたくない、一社に絞りたいという人でもauから出たということで一つの候補になるのではないでしょうか。まだバーコード決済をしたことがない人は是非試してみて下さい。