今夏は気温40度超の可能性 政府”猛暑乗り切る支援”間に合わず?

政府が「猛暑を乗り切る緊急支援」等として8月から電気・ガス等の支援措置を打ち出しているようだが、既に各地で史上最高気温を観測する等、乗り越えられないという悲鳴が多数出てきているようだ。去年32度だったのが今年は35度等、気温が1割違うだけでも体感はかなり異なるのだ。
政府の税収が過去最高で見通しより2.4兆円程度多かったと言われているが、それならばジュースでも何でも買ってくれと言う事でプッシュ型で現金を給付すれば良いのである。条件はマイナンバーに公金口座を登録した人オンリーにすれば詐欺防止にもなり自治体の事務が増える事もなくスムーズに配布できるはずだ。以前から公金口座を紐づければスムーズに給付できると言われているが、大規模にそれを実行した例はない。1億人に配るとしても一人2万円程度にはなる訳で、安倍政権でやったような一律10万円に比べてインパクトは劣るが2万円でも家計にとってプラスになるのは明らかで助かる人は多いはずであり、前向きに検討してもらいたいものである。