ブックオフ、複数店舗で架空買取疑惑 今後詳細調査

ブックオフにおいて、従業員が架空の買取データをコンピュータに入力して現金を詐取した疑いがあると発表した。弁護士や警察等を入れて今後調べるとしているが、仮に内容が事実であれば電子計算機使用詐欺に問われる事になるだろう。
新品を売っている店舗と異なり中古を扱う場合は棚卸等が難しくなるという部分を利用して多少商品が増えたり減ったりしてもバレないという事でこのような事が起きているのだろう。ブックオフに持ち込んで安く買い叩かれた人も多いかもしれないが、どちらにせよ会見等を開いて詳細をしっかり発表してもらいたいものである。