18きっぷ、サイレント廃止?JTB発売予告削除でネット物議

例年この時期に発表される18きっぷ(夏)が今年は発表されていないとして、ネットで物議を醸している。発売予告をしていたJTB時刻表も発売予告を削除したようで、尚更疑惑が高まっているようだ。夏冬が出てないとか20日までに発表されなければ終了という噂もあるが、真偽は不明である。
12050円で全国を移動できる18きっぷであるが、運営側の想定とは異なり1回分等のばら売りが金券ショップやメルカリ等で出回っているのが現状であり、そして鉄オタ・旅行ファン等の健全な客が使うのであれば良いが、詐欺師等の移動手段として使われる事は断固阻止しなければならない。鈍行と言えども8時間乗れば2500円弱で東京→大阪に行けてしまう訳で、高速利用よりも圧倒的に安く済む。犯罪の温床になりがちな転売・匿名性の排除という点ではモバイルsuicaに機能を統合(無人駅では画面表示)してデジタル版として販売する可能性も全く無いとは言えないだろう。
紙を刷るだけだからJRは痛まないとも言われているが、逆に言えば機会ロスで誰がどの路線を使ったというデータが取れず、しかも窓口の負担になる紙切符である事から一番廃止したいのは東のはずであり、今後は管轄内のフリーきっぷをそれぞれお買い求め下さいという形になるのかもしれない。