ヤマト運輸「置き配」解禁で快適性大幅向上 会員限定で画像確認可能

これまで頑なに置き配を認めてこなかったヤマト運輸が会員限定という条件を付けつつも置き配を解禁したという事で、実際に試してみた。クロネコメンバーズで事前に配達予定の荷物に対して指定を掛ける必要があり、指定を掛けなければ対面配達となる。冷蔵冷凍・代引商品は置き配不可。

クロネコメンバーズから「My荷物一覧」で、内容を確認してその荷物をタップする。

日時変更(対面・置き配)を選択し、場所を選択する。

このような感じで注意事項を読んだ後、確定ボタンを押せば確定となる。クロネコメンバーズにログインすると配達完了後、現地画像を確認する事ができる。置き配はトラブルが起きうるとも言われているが都心は分からないが人通りの殆ど少ない地方の住宅街等でその日時を狙って置き配に手を加えるような人はほぼいないのでトラブルはほぼ起きえない。ウーバーで良くありがちな隣の家に置いていったというのもヤマトでは皆無であり、ドライバーにとっても再配達の手間削減、そして受け取る側もその時間の予定を空ける必要が無く、風呂に入っていたから出れないとか子どもがいて放せない、アニメグッズが置いてあり開けられないとか家の中を見られたくないとか色々事情がある訳で、双方にとってメリットのある施策と言えるだろう。実際に受け取ってみたがインターホンは押さずに配達するオペレーションとなっていた。元々アマゾン自社配達の場合はデフォルト置き配でやっておりトラブルも殆ど起きていない訳であり、ネット通販が大幅に使いやすくなったと言える訳で競合他社にも広がる事を大いに期待したい。