アマゾン、市販薬濫用防止でフォーム提出必須化 月2個以上は購入不可

ネット通販大手のアマゾンが、厚労省等の指導に基づき市販薬濫用(オーバードーズ)対策として、濫用される可能性が高い市販薬等をカートに入れて購入しようとした際、直前に画面が表示される形でのフォーム提出を必須としたようだ。

このようなフォームを全て埋めないと市販薬を購入する事はできない。同種商品の月2個以上の購入はキャンセルされる可能性があるとしており、リアル店舗が厳しくなったからネットで、という客が増えているはずであるがネットも同様に厳しくすべきであり、市販薬は正しく服用する事で正しい効果効能が発揮されるもので濫用によって命を落とすような人を一人でも減らす対策が求められているだろう。