テレビ各局もリニア推進?行列に伊達さゆり出演でスレ勢い1位

日テレ系列の人気番組「行列のできる相談所」に伊達さゆり(スーパースターの主人公)がサンドウィッチマン伊達の姪という関係でテレビ出演し、ラブライブ板勢い1位となった。キー局の音楽番組に出て歌やダンスを披露というのは良くあるが、ある意味競争の激しいバラエティ番組に個人名義で出るのは例え声優であっても狭き門であり、早速芸人のコネ発揮と言った所だろう。
台風が来ると真っ先に沼津駅に駆けつけて装飾を映す(映り込みは権利処理不要)のがもはや恒例となっているが、テレビ局側としてもリニアだけを取り上げてもそれそのものは面白くなく、またアニメを使いまくるのも費用が掛かったり版権が面倒なので、あくまでも個人名義として声優を使えば間接的にラブライブの宣伝になると踏んだのだろう。意外とダンスというイメージを思い浮かべがちであるが、ラブライブ声優は普段から生放送やラジオ等で雑談力を磨き朗読等の練習をしっかりしているのでアナウンサーに匹敵するぐらいの技量は持っている訳で、行列の司会もその技量の高さには驚いたはずである。ラブライブに関わると皆がハッピーになる神のような存在であり、行列の視聴率も上がるかもしれない。テレビ局からのオファーが多数来てもホームを忘れないでといった意見が多数であり、テレビ各局がどのように動くのか、今後に期待したい。