大村氏、大雨に警戒呼び掛けで県民「俺が康友なら副知事に任命」

静岡県知事選で落選となった大村しんいち氏が、台風1号に伴う大雨等の注意を呼びかけている。

ツイッター(X)には「ずっと県知事です」「鈴木知事は副知事に任命すべき」等といったコメントで溢れており、スズキの組織票ではなく県を沸かせて自らの意思で投票した県民が多いにも関わらず落選したショックを受け入れられず悲しんでいる県民が多いようだ。ローカルテレビ局で当選したのにおめでとうも束の間いきなり「元浜松市長ですよね?東部中部どうするんですか?」と出演者が凄い剣幕で質問したのもその意志の表れと言えるだろう。大村氏に何らかの職務を任命すれば「東部中部及び防災関係は彼に仕事してもらいます」という事でその批判を回避する事ができる。
共に戦った仲間、ライバルとはいえ選挙が終わればノーサイドであり、岸田政権もいわゆる当時の総裁候補を閣内に取り込んでいる訳で、副知事等の何らかの役職を与えてしっかりメディアに出てもらわないと県民は納得しないだろう。川勝時代は馬が合わず2年で戻ったようだが二人がタッグを組めば真の意味での「オール静岡」になる訳でどういう人事をやるかは新知事の判断だが、65万票の民意を水に流さない対応を期待したいものである。