立憲、都知事選に蓮舫氏擁立で調整 2位じゃダメ?首都女帝決戦勃発

立憲が、静岡県知事選の結果を踏まえて蓮舫氏を擁立する方針を表明した。近く会見等を開いて発表するようである。
これが実現すれば小池都知事とバチバチの激戦を東京を舞台に繰り広げる事になり、首都女帝決戦と言っても過言ではないだろう。そして本人自身は過去の「1位を目指す理由は何があるんでしょうか。2位じゃダメなんでしょうか」という発言が現在も一人歩きしておりスパコンの報道が出てくる度にこの発言が取り上げられる訳であるが、選挙に置き換えてもそれは同じであり知事選であれば1位の人しか当選する事はできない訳で、わざわざ2位を目指して頑張る人はいないのである。なぜ1位じゃないとダメなのか、2位ではダメなのか、選挙活動をすれば分かるはずであろう。
NHK党も数十人を擁立という報道も出ており、十数名どころか30名近い候補者になる可能性が高く激戦が予想されるが、感染症も解消されつつある今、暑い夏の中都内が別の意味で更に暑くなる訳でどのような候補が出てきて次の都知事は誰になるのか今後に期待したい。