JR東プラレールコラボ、大盛況 新幹線の観光目的利用貢献

JR東×プラレールコラボが、意外と大盛況なようだ。スタンプラリー、山手線車内装飾(現在は終了)、一部駅でのプラレール展示(土日等には走行イベント)等と企画盛りだくさんのようだが、プラレール側は「どうしてうちに?」という報道もされていたがJRも関わりの薄いコンテンツが大当たりする可能性があるという事で、多種多様な会社に声を掛け感染症から戻らないビジネス利用は諦めて観光利用に舵を切ったと言えるだろう。

こちらは神田駅のプラレール展示である。平日は安全のため動かず、土日の昼間のみ動くようだ。

品川駅で週末に撮影したプラレール。動いていた。
JR四国もたまにプラレールを動かしていたが、ここまでの規模をやるのはJR初と言えるだろう。普通の人が組み立てるとズレるのは良くあるが、さすが鉄道会社公式のプラレールだけあって一般人が作るよりも丁寧に作られていた。首都圏の主要駅でパンフレットを手に入れて福島・軽井沢駅等に新幹線利用しNewDaysで600円買い物するとE3系車両1両プレゼントという企画もあるようで、まさに国鉄を解体して民営化した意味のある企画であり鉄道会社が鼻で笑っていたプラレールが業績回復のレール(起爆剤)になり得るのかもしれない訳で、今後に期待したい。