小池知事「多くのチャレンジャーがいる認識」出馬明言避ける

小池知事が都知事選に関して「多くのチャレンジャーがいる認識」として現時点で出馬表明をしておらず厳密には出るとも出ないとも言っていないようだが、小池知事の事なのでいつどのタイミングで何を言えば自分が最高に目立てるかを計算しているはず(全国どこの知事もそういう節は否めないが)であり、マスコミは煽っているが仮に出馬表明をするとしても今このタイミングではないのは明らかであろう。小池知事がノーコメントに近い答えを返すのは珍しいので内心マスコミも戸惑っているのかもしれないが自民と調整中なら何も言えないのはある意味必然であろう。

リニアという点で東京も関係している静岡県知事選挙が26日投開票であり、それより前に言ってしまうと双方にとってマイナスであり完全に埋もれる訳で他の人の表明が落ち着いてから、あるいは静岡の選挙が落ち着いてから(仮に出るのであれば)出馬表明するのかもしれない。現在静岡では自民がかなりのリソースを投下しており例の件で自民に助けてもらった訳であるからポキッと裏切るような事はしないはずである。
東京一極集中を是正したいという面白い候補も出てきているようだが、静岡の次は東京という事でこちらも見逃せない戦いになるのかもしれない。