自民衆院議員、91km/hで謝罪 速度違反レベルの物価高是正すべき


自民衆院議員の秘書が91km/hで運転している画像がSNSで拡散したとして、本人が謝罪した。警察にも申告したという。
国民の代表であるべき衆院議員が91出していたという事は一般国民も91出していいという事にもなりかねない。厳密には自動車で15km/hオーバー以下で検挙された人は殆どいないので15まではセーフという暗黙の了解があるが、60の道を91となれば当然検挙対象になるだろう。
しかし、警察は速度違反に関しては警察官による現認、または映像がないと検挙される可能性は極めて低い。周囲の車のドラレコで映像があればアウトになる可能性が高いが、画像だけでは本人が言ったとしても何とも言えないとなるかもしれない。
ところで、給与所得を上回る急激な物価高は91km/h以上のスピードで進んでいるが、どのように対処するつもりなのか、自民党の回答を聞いてみたいものでありこの議員のスピード違反を反省するならば施策で返してもらいたいものである。