60年続く老舗ミカドコーヒーで絶品モカソフトを堪能!

ミカドコーヒーといえば軽井沢では「アイス」「ソフト」として呼ばれ、別荘の富裕層を中心に愛されているコーヒーショップの一つです。スターバックスのような単一的な味ではなく時間やお金に余裕がある人向けに贅沢なひとときを提供するスタンスのようです。

軽井沢に来たらミカドコーヒーと言われていますが、その中でもお勧めのモカソフト(430円)を頼んでみました。乗っているのはプルーンです。GWや夏はかなり売れるそうで、テイクアウトもありますが今回は店内で食べました。コーンとカップが選べます。配膳は店員さんがしてくれて片付けも店員さんがしてくれます。会計は伝票式なので食べた後に精算します。カードや電子マネーは使えず現金のみの取り扱いです。

コーヒーのソフトクリームって今まであったようでなかったので珍しい存在と言えます。子どもや女性でも気軽に食べられるようコーヒーの苦みは控えめに比較的甘めに仕上がっています。かといってしつこくもないので少しボリュームが多いと感じるかもしれませんが最後まで食べられる味です。初夏に頼みたくなる一品ですね。
また店員も3~4人常駐していて接客も気遣いやゆとりや気品が感じられ高級ホテル並みです。やはり富裕層を相手にしてきた人の接客は全然違いますね。

お店によって価格設定が違うようで、旧道店やプリンスショッピングプラザ店が一番高く軽井沢ツルヤ店が一番安いです。場所や雰囲気もお値段に含まれていると考えるとスーパー内に立地している軽井沢ツルヤ店がお安い理由も分かりますね。あとは混雑時の行列を減らすために高めにしているのかもしれません。モカソフトもツルヤ店では300円ですがその他の店では430円です。ツルヤ店でアイスカフェオレ(350円)を頼んでみましたが、丁寧に作られている印象で深い味わいを楽しめました。コーヒー本来の味ってこうだよね、と再認識させてくれます。

運営に質問したら丁寧に答えてくれましたので載せておきます。
Q:なぜ軽井沢に?
1948年に日本橋に出店後、お客様から要望があり1952年に軽井沢に出店いたしました。
Q:フルサービスの店は片付けは店員がやってくれるのでしょうか?
セルフ式とフルサービスのお店がありますが、フルサービスのお店では片付けは店員がいたします。
Q:電子マネーやカード端末がないようですが?
店舗での精算は現金のみのご利用となります。
Q:価格設定が異なるようですが?
価格設定に関しましては、各店で多少異なります。
Q:混雑時は客席を撤去するとwikipediaにありましたが本当でしょうか?
行列が近隣の店舗様、道路をふさぐ交通への影響など、皆様のご迷惑になると判断した場合には、客席を撤去する場合もございます。

スタバのようにガツンとした味ではなく上品な味、おとなしい味、飽きのこない味を求めている人はミカドコーヒーもお勧めです。騒がしいのが嫌だ、上品な接客をして欲しいという人にもよいのではないでしょうか。