一番くじ 全てのコンビニにないのはなぜ?

気に入った一番クジをやりたいが店にないという場合があるかもしれませんが、その理由をまとめてみました。
・仕入れ金額が高すぎる
一回2~3万円前後するので、オーナーや店長の懐的に余裕のある店しか導入できません。
・導入は半年後
早いと3ヶ月程度ですが、半年程度かかる物もあります。半年後それが流行るかどうかを予測することは不可能。餌を掛けて釣りをするようなものです。当たり外れが大きく、売れないといつまでも鎮座するので邪魔です。最終的には半額にして売り切ることも。
・開ける人がいない
一番くじは複数の大きな箱(車の座席一人分ぐらい)で納品されますが、開けるのが面倒でセッティングも大変で2時間ぐらいかかります。店舗の人手不足でそれを準備する人員がいないという判断で取らない選択をする店もあります。
・開ける場所が無い
例えば駅ナカなど十分な敷地の無い店や、十分なバックヤードのスペースが無い店は例え発注しても展開できないので取りません。また当然ですが5~6段程度の空いている棚が必要ですのでそれを確保できない店も取りません。
・忙しすぎる店
日販が70万を超えるなど忙しすぎる店はクジのオペレーションをやっている暇が無いので取りません。

本当にその一番クジを買うのであれば店長等に「○○の一番クジ入れて欲しいんですけど」などと直談判すれば何とかなるかもしれません。ただし入荷されて全く買わないというのは失礼ですので、言った以上はある程度お店に貢献することも必要でしょう。