自動認識するセブンのコーヒーマシンが本社にあった

以前カップを置くと自動で認識するセブンのコーヒーマシンが報道され本部は12月以降の新店や改装店に順次設置と言っていますが、本社ビル内のセブン(東京都千代田区二番町8−8)には「テスト目的だ」としつつも既に設置されています。

こちらが噂の自動認識マシン。見た目は変わりませんがレジでカップを購入し、マシンにセットしてボタンを押すだけで自動で抽出されます。
自分で考えてボタンを押す手間が省けるので朝の忙しい時には良いかもしれませんね。そもそもコーヒーは頭がぼーっとしている時に買うのでどのボタンを押すか判断といわれても間違う人も多いはず。コンビニ来店客は機械に疎い素人も多くマシンの操作が分からないなどとつきっきりで教えているのが実情でミスの返金など無駄な店舗側の手間も省けるほか、意図的に大きいサイズを選択して飲んでいくトラブルも無くなります。ロジック的にはカメラや重さで判定している物と思われます。

実際に試してみると現在はホットコーヒーとアイスコーヒーのみの適用で、カフェラテなどは別マシンをご利用下さいとなっていました。セブン本部に聞いてみた所新マシンの味は以前と変更ないとのことでした。本部はこの店に設置した事実は認めているもののテスト目的という事もあって意図的に公表していないようです。セブン社員でない一般人も利用できますので、セブン本社に訪れる機会があれば試してみて下さい。