実はアイス?! コンビニで冬に売れるものとは

皆さんの近くにあるコンビニですが、コンビニで冬に売れるものを8個並べてみました。

・中華まん
最近は廃棄や電気代などエコ意識の高まりから昔のように24時間おでんや中華まんをやるコンビニは減り、セブンでも冬の日中しかやっていない店も増えましたが、関係者からすれば冬しか売れない中華まんを動かすのは大赤字です。
まぁとはいえ家に蒸し器を置くのは大変なので、朝の出勤前の寒い時間帯は冬でも重宝されているようです。朝6時より前に中華まんを売っている店舗は優秀店舗ですね。

・おでん
おでんもコンビニが商材を増やし続けた結果出てきた商品の一つですが、これはメンテナンスが大変ですが補充すれば売れる商材の一つです。
大根、卵、白滝、こんにゃくがよく売れますので、これらの具材がないと蓋を開けても買わない客も多いです。
気温が下がる夕方以降売れます。土日は家族連れでごっそりというパターンも多いです。
中華まんとおでんは、単純に気温が低い(一桁)以外にも、前日との気温差が大きいと売れます。

・カップ麺
体に悪いのではと思うかもしれませんが、コンビニはまだまだ男性客で支えられています。
コンビニには常時保温するポットが設置されていますので即席カップ麺を買ってお湯を注いでトラックで食べる、のように冬になるとカップ麺がかなり売れます。

・ポテトチップス
暑い夏は脂っこい物は嫌ですが、冬になると何か食べたいという事でポテトチップスが売れます。

・チョコレート
メルティキッスが秋冬限定であるのと同じように、チョコレートは冬に売れる商品です。夏は溶けるので。
秋になると一気に秋冬のチョコレートが新商品としてバンバン出てきます。
バレンタインが2月14日であることからも簡単に想像できるかと思います。

・ハーゲンダッツやチョコ系のアイス
アイスは冬は売れないと思われがちですが、こたつでアイスとあるように高級なアイスは冬でも売れます。
むしろ高級アイスに関しては夏より冬の方が売れてるんじゃないかというぐらいの勢いで逆にガリガリ君などの氷系は冬は売れません。
特に冬になるとチョコレートと相性が良いのでチョコレート系のアイスを出してくるメーカーが多いです。

・ホット飲料
夏でもホット飲料は一部展開していますが、冬の方が爆発的に売れます。

・パン
意外と皆さん知られていないですが、冬になるとパンが売れます。夏は冷たいサンドイッチが多いですが、冬になると冷たいのは嫌なので弁当やパンを買う人が多いです。中食でもパスタやラーメンなど、商品自体は冷たいが温めて食べると美味しい商品は冬でも売れます。

コンビニでは夏と冬で売れる物が違いますので、客のニーズを満足させる季節に応じた品揃えが重要です。