ホット午後の紅茶ミルクティーが絶品!

そろそろ冷え込む季節になってきてホット飲料を買う人も多いだろう。
ホット飲料で毎年トップクラスの売上を記録するのが「午後の紅茶ミルクティー」である。(1位はおーいお茶)
おーいお茶を買うのは年寄り臭いなという若者や女性が購入する飲料である。毎年ちょこちょこデザインが変わっているが中身はほぼ変わらない。レモンティーとストレートティーもあるが、今回はミルクティーを購入した。大手三社のコンビニであれば欠品していない限りほぼ全店で取り扱っている定番商品である。定価134円(税抜)となっている。

さて肝心の味だが、冷たいミルクティーとは味が異なり、ミルク感のあるカフェラテのような味、つまりティーといいつつも苦みがなく甘みの方が強いので女性や中高生でも気軽に飲める味となっている。これより少し苦めがいいならば紅茶花伝になってくるだろう。
甘みもしつこくないのであっという間に飲み干すことができる。
ホット飲料は大体15分程度は熱いまま飲むことができるので、出勤前や仕事終わりに購入すれば寒い体を温めるお供になるだろう。
通販(アマゾン等)でケースで購入することは可能だが、もちろん冷たいまま届くので要注意。これを温めるには専用の加温機器が必要になり、家庭で入手することはほぼ困難なのでこちらもご注意を。必ずコンビニなど専用の加温機器がある店舗にて買って頂きたい。もしホット飲料など知らなかった、買ってはいるが他の商品だという人はぜひ売れ筋を手に取ってみてはいかがだろうか。