携帯をテザリング利用で固定回線解約?!

一人暮らしで固定の光回線を契約している人は要チェックだ。固定回線は24時間いつでも容量制限なく安定した高速通信ができるのがメリットだが、自分でサーバーを立てたり動画配信をする人以外で24時間回線をフル稼働させるような場面は少ない。

一日の中でいつだれが通信するかわからないような家族の場合や、大容量の通信を行う場合は話は別だが、ネットはネットサーフィンとメール程度だという場合はスマホLTEの20GBとデザリングを契約すれば固定回線を完全に解約して運用することが可能だ。(もっと安く運用したい場合は無理に20GBでなくてもよいだろう)
テザリングとはすでにご存知の人も多いかもしれないが、スマホ自体がWi-Fi電波を発信する機能のことだ。SSIDやパスワードはスマホ側で指定できる。

そしてパソコン側には無線LANの受信機を取り付け、自宅で使う時のみスマホのテザリングをオンにして通信を行う。最近はLTEで高速に通信できるため、テザリングのパソコンからスピードテストしても下り38Mbps/上り14Mbps(郊外日中屋内)の数値が出る。この数値であればネットサーフィンやメールはもちろんのこと、動画視聴にも耐えうる数値である。
ノートパソコンとスマホを持っていけば、外出先でもノートパソコンでネットができる。この感動は大きい。
LTEなので通信容量制限は頭に入れておかないといけないが、ライトな使い方しかしない人であればこのような賢い使い方で毎月の通信料を節約するのも手だ。