Windows 10 余計なサービス117個を無効にしてサクサクに!

Windows 10を一番サクサクにする方法は、余計なサービスを止めることです。
サービスは実行中でなくても、手動や手動(トリガー開始)であっても常駐しており、余計なリソースを消費しています。

コントロールパネル→管理ツール→サービスを開くとサービスの画面が出てきます。
無効にしたい場合、そのサービスをダブルクリックしてプロパティ画面を開き無効にします。

業務用のコンピュータなど、Windowsベースで動くあらゆるコンピュータをサクサクにできます。
初心者でもマウスをポチポチするだけなので簡単に実行できますが、もちろんリスクもあります。
今回は「ホームネットワークに参加しない単独のPC・Bluetoothなし・プリンタあり・バックアップや復元は使わない」を想定していますが、必ず画面に出てくる解説を読んでヤバそうだなと思う項目は無効にしないようにして下さい。例のごとく自己責任でお願いします。
※Windows 10 1803時点の情報です
※一覧の中には既に無効になっているサービスもあるかもしれません
※iPodを接続して使う方はApple系、iPod系は止めない方が良いです

このリストは他のサイトの一覧とは異なりUIで無効にできないサービスは除外しているのでご安心下さい。

ActiveX Installer (AxInstSV)
Adobe Acrobat Update Service
AllJoyn Router Service
Apple Mobile Device Service
Application Layer Gateway Service
BitLocker Drive Encryption Service
Bluetooth オーディオ ゲートウェイ サービス
Bluetooth サポート サービス
Certificate Propagation
COM+ System Application
Connected Devices Platform Service
Connected User Experiences and Telemetry
Data Sharing Service
Delivery Optimization
Distributed Link Tracking Client
Distributed Transaction Coordinator
Downloaded Maps Manager
File History Service
Futuremark SystemInfo Service
Geolocation Service
Google Update サービス (gupdate)
Google Update サービス (gupdatem)
GraphicsPerfSvc
Human Interface Device Service
HV ホスト サービス
Hyper-V Data Exchange Service
Hyper-V Guest Service Interface
Hyper-V Guest Shutdown Service
Hyper-V Heartbeat Service
Hyper-V PowerShell Direct Service
Hyper-V Time Synchronization Service
Hyper-V ボリューム シャドウ コピー リクエスター
Hyper-V リモート デスクトップ仮想化サービス
Infrared monitor service
IP 変換構成サービス
iPod サービス
KtmRm for Distributed Transaction Coordinator
Link-Layer Topology Discovery Mapper
Machine Debug Manager
Microsoft (R) 診断ハブ標準コレクター サービス
Microsoft App-V Client
Microsoft iSCSI Initiator Service
Microsoft Office Diagnostics Service
Microsoft Software Shadow Copy Provider
Microsoft Windows SMS ルーター サービス。
Net.Tcp Port Sharing Service
Network Connected Devices Auto-Setup
Network Connection Broker
Network Connections
Offline Files
OpenSSH Authentication Agent
Peer Name Resolution Protocol
Peer Networking Grouping
Peer Networking Identity Manager
Performance Logs & Alerts
Phone Service
Portable Device Enumerator Service
Problem Reports and Solutions Control Panel Support
Program Compatibility Assistant Service
Remote Access Auto Connection Manager
Remote Access Connection Manager
Remote Desktop Configuration
Remote Desktop Services
Remote Desktop Services UserMode Port Redirector
Remote Procedure Call (RPC) Locator
Remote Registry
Routing and Remote Access
Sensor Data Service
Sensor Monitoring Service
Sensor Service
Shared PC Account Manager
Smart Card
Smart Card Device Enumeration Service
Smart Card Removal Policy
SNMP Trap
SSDP Discovery
Still Image Acquisition Events
Telephony
Themes
Touch Keyboard and Handwriting Panel Service
WalletService
Web アカウント マネージャー
Wi-Fi Direct サービスの接続マネージャー サービス
Windows Biometric Service
Windows Connect Now – Config Registrar
Windows Encryption Provider Host Service
Windows Error Reporting Service
Windows Event Collector
Windows Image Acquisition (WIA)
Windows Insider サービス
Windows Media Player Network Sharing Service
Windows PushToInstall サービス
Windows Remote Management (WS-Management)
Windows Search
Windows カメラ フレーム サーバー
Windows バックアップ
Windows プッシュ通知システム サービス
Windows モバイル ホットスポット サービス
Windows 認識サービス
Workstation
WWAN AutoConfig
Xbox Accessory Management Service
Xbox Live Auth Manager
Xbox Live セーブ データ
Xbox Live ネットワーキング サービス
タイム ゾーンの自動更新機能
データ使用状況
デバイス管理登録サービス
ユーザー エクスペリエンス仮想化サービス
機能アクセス マネージャー サービス
空間データ サービス
言語エクスペリエンス サービス
市販デモ サービス
支払いおよび NFC/SE マネージャー
自然認証
保護者による制限
無線管理サービス
容積オーディオ コンポジター サービス

これらのサービスを無効にするとソフトの立ち上がりやマウスポインタの動きが素早くなったのがお分かり頂けるでしょうか。それだけ今まで余計なサービスが裏で動きPCのスペックを横取りしていたと言うことなのです。
仕事でEmbeddedやWindows Serverのサービス一覧画面も見ることがありますが、Embeddedなんかサービス30もないです。家庭用のOSはものすごくサービスが多く、Vistaや7、8、10とバージョンが上がるほどサービスが増えている印象です。家庭用PCをあえて重くさせてスペックの高い物を買わせるMSの策略かもしれません。MSさん、無駄なサービスの増殖はユーザーの不信を買い結局はPC市場衰退に繋がると思います。10の次のバージョンでは「サービス半減」を謳って欲しいですね。

コメントする(承認制)