YouTubeで音が出ない場合の原因と対処法

スマホでYouTubeを見ている方も多いと思いますが、動画は見えるのに音が出ない動画がちょくちょくあると思います。
その場合の原因と対処法をまとめました。

・端末がモノラルスピーカーで動画の片方の音声が消えている
動画には左のスピーカー、右のスピーカーからどのような音を出すかを動画作成時に指定できます。例えばどちらかからは全く音を出さない設定にしていた場合で端末のスピーカーがモノラルの場合、動画によっては音が全く出てこない場合があります。ステレオスピーカーのスマホで見ると聞こえることもありますのでお試し下さい。
・違法動画で運営側で音声が消されている
YouTubeにはテレビ番組などの違法動画もゴロゴロありますが、運営側で音が消されている物もあります。
その場合は諦めるしかありません。多くのアップロードしたユーザーに意識がないようですが、テレビ番組には基本的にテレビ局に著作権がありますので著作権侵害になり最悪BANリスクもあります。一部の動画はその動画の広告収入をテレビ局がもらうことを条件にOKしているものもありますが。
・イヤホンを挿して試してみる
ほぼ全てのスマホのイヤホンジャックはステレオに対応していますので、ステレオ対応(両耳)のイヤホンを差し込めば聞こえない動画の音声が聞こえるかもしれません。同様の論理で、Bluetoothで出しても聞こえるかもしれません。

これらをやっても聞こえない場合、アップロードしたユーザーが運営側チェック回避のためにあえて音声を消している可能性が高いです。特に違法動画では変なフレームを付けたりするなどいたちごっこの様相になっています。
また運営のチェックをすり抜けた違法動画はアップロードしたユーザーにお金が入る可能性もあり得ます。なるべく違法動画は閲覧しないようにし見かけ次第運営に報告しましょう。