コーヒーメニュー3種の違いは?コメダ珈琲に聞いてみた

前回コメダ珈琲の記事を書いたが、コメダ珈琲のメニューを見ると分かるが
・アイスコーヒー
・アイスミルクコーヒー
・アイスオーレ

この三つは何が違うねんと疑問を抱く人も多いだろう。特にアイスミルクコーヒーとアイスオーレは同じにしか思えない。さっそくコメダ珈琲に問い合わせを送ったら即日で返事が返ってきた。コストコもそうだが丁寧な対応には感服だ。

企業秘密の側面もございますので詳細な部分は差し控えさせていただきたく存じますが、ご回答させていただきます。
お問い合わせいただきました「三種類の違い」という点ではアイスコーヒーとミルクの配分が異なります。
・たっぷりアイスミルクコーヒー アイスコーヒー2.5割ミルク7.5割程度の配分となります。
・たっぷりアイスオーレ     アイスコーヒー6割ミルク4割程度の配分となります。
・たっぷりアイスコーヒー    アイスコーヒーのみとなります。(コーヒーフレッシュがつきます)
いずれも甘味入りと甘味抜きがございまして、通常サイズの1.5倍の量でご提供をさせていただいております。
尚、提供に使用するジョッキグラスは共通の物を使用させていただいております。

違いがあるだろうなと分かってはいたが、数字で示されるとなるほどと納得がいくだろう。
カタログにも書いて欲しい所ではあるがライバルに知られるといろいろ面倒なのであえて書いていないのだろう。
既にアイスミルクコーヒーとアイスオーレは飲んだので、次回はアイスコーヒーにチャレンジしてみたい所だ。
もし皆さんも疑問点等あれば気軽に問い合わせして聞いてみて欲しい。カスタマイズや裏メニューなどを教えてくれるかもしれない。