Citrix Receiver アンインストールがエラーになる場合の対処法

リモートデスクトップなどでCitrix Receiverを使っていた人も多いと思いますが、必要がなくなって消そうとするとなぜかエラーで消せない。項目は残ったまま。という人が多いと思います。他のウェブサイトでもCitrix製はお行儀が悪いなどと書かれています。

対処法としては、マイクロソフト公式のアンインストール修復ツールを使用します。
これを使用することでアンインストール時の問題を解決してくれます。

 
このように一覧を選択していくだけで初心者でも簡単に実行できます。SSDでもウイザード完了まで3分近くかかるのでかなり色々な項目をスキャン、修復しているのは確かでしょう。Citrixと書かれた項目を全て実行していきます。一度完了すると前の画面には戻れないので面倒ですが再度ウイザード自体を実行する必要があります。

しかし実際はこのウイザードを使用してもプログラムと機能の中の項目は消えません。改めてプログラムと機能から該当のプログラムのアンインストールをもう一度実行する必要があります。
そうすると今度はエラー無く消えました。このウイザードは有能でアンインストールだけでなくインストール時の不具合にも対応してくれますのでWindows 10ユーザーはダウンロードしてでも置いておくファイルの一つだと思います。Citrixを消したら何となくPCが軽くなったような気がします。Citrix以外の製品でも上手くアンインストールできないプログラムがあればぜひお試し下さい。