未承認チャイルドシート、巷で販売横行 政府呼び掛けるべき

「非自動車用」等と称したチャイルドシートがネット通販等で多数販売されているという報道があった。確かに某通販サイトを見ると、おそらく中国の字体で非自動車用と書かれたチャイルドシートが2千円程度で販売されていた。タイトル名こそ非自動車となっているが写真は車内で撮影されておりあたかもチャイルドシートのような使い方が出来るような印象を受ける。消費者庁等はこのような乳幼児等に危険を及ぼしかねない低品質商品について国内大手通販事業者等に削除要請をすべきであり、絶対に買わないようにしてもらいたい。
チャイルドシートの安全基準にはR129というものがあり、R129適合商品を買っていればまず安全だろう。コンビ等の大手メーカーの商品はまず対応しているはずだ。R129商品は1万円以上する場合が多く大手メーカー品だと3万円以上はザラであり簡単に買えないという意見もあるかもしれないが、安物買いの銭失いとならないよう、命に関わる部分にはしっかり金を掛けてもらいたいものである。