川勝知事電撃辞任 マツコAqours放送時刻に合わせた?

ラブライブの話をする度に川勝知事が静かになると個人的に感じていたが、その予感は的中したようだ。なぜ4月2日の夜なのかという疑問が大いに浮かぶ所であるが、この日はマツコの知らない世界(20:57開始)・超次元音楽祭(24:55開始)でAqoursが取り上げられる予定で大きな事件事故もなく無事放送されたようで、その2時間前というかマスコミも動いてくれそうな夜6時あたりをあえて狙ったのだろう。そして突然辞意を表明するのも変なので自分がどういう発言をすればどうなるかぐらいは計算済みのはずで訓示の変な発言もおそらく台本通りであり、台本通り世間が炎上してくれたので辞任の話が出来たという事なのかもしれない。後継選びも難航しそうだが、名が通っている県内の現市長あたりが無難だろう。

写真:JR東海新幹線ホームと果南をお祝いする沼津駅ホーム

↑ラブライブサンシャインの聖地で2月末に閉園したあわしまマリンパーク
キー局各社Aqoursのアニメは完結したと考えているだろうが、キャストは全員キラキラ輝いており物語はまだ終わっておらず神の存在で未来の無限の可能性を秘めている。ラブライブはアニメの中でも権利にそれほど厳しくない(むしろ緩い?)ので番組のネタに困っているのであればガンガン使ってあげてほしいと思うところである。特に川勝知事は沼津を聖地とするAqours誕生から現在まで見てきたはずであり役所が普通に来てくれと言っても限界があり静岡の宣伝をAqoursに懸けたと言える訳で、最近ラブライブシリーズ全体で雑誌に載ったり駅広告に出たり宣伝を強化しているようであるが「やっぱやめるのやめた」とならないようにキー局各社はどういうアニメをどの番組で放送するのかしっかり考えてもらいたいものである。