江頭2:50、伝説のTシャツ発売 判断を間違えた警視庁

江頭2:50があの時のTシャツを会員限定で販売すると告知した。

ほぼ10年前、めちゃイケ等に出ていて絶好調の江頭に公然わいせつの疑いをかけられ警視庁が事情聴取したようだが、それがテレビ等で報道された途端「彼にとってはそれこそが芸だ」「性的な意図はない。見せつける意図もない」等として世論の反発が凄まじく警視庁も前後の状況等を総合的に判断し「江頭は天然記念物」ということで最終的には軽めの注意に終わったようだが、他の芸人や一般人なら間違いなく逮捕されていたに違いない。当時は警察自体も芸人でも何でも捕まえてイケイケだった部分もあったので同じ理屈でやろうとしたのかもしれないが、そこは世論が許さなかったようだ。前後の関係を踏まえれば泥酔して公園で暴れて何が悪いとか言っていた人に比べれば明らかに罪は軽い訳で後日署に呼び出して朝から晩まで聴取しなくても現場で注意程度で良かったのかもしれない。直後、他の芸人も似たような芸をしなくなった点で他の芸人にも影響を与えたようだ。最近はYouTubeで生きているようであるがYouTubeも規制が厳しいのでほぼ完全にそれ関係を封印したように見えるわけで、変なTシャツを会員に売りつつも動画内では健全路線で生きていくのかもしれない。