100均の侵入防止防犯アラームを買ってみた 意外な活用法も!

昔は100均といえば壊れやすいというイメージがあったのですが、最近は100均でも「これ100円じゃないでしょ」というものが100円だったりして、この10年で品質上がったなあと思っています。
さて、職場で不審者の侵入に備えるアラームを購入する必要が出てきたため、ネットで探してみましたがどれも500~1,000円程度するもので毎日来るわけではない不審者にお金を使うのもばかばかしいので、100均にないか探してきました。
そうするとお目当ての商品がありました。外箱は捨ててしまいましたが、窓のアラームなどと表記されていたと思います。売価は何と108円。単4の電池は別売りなので購入が必要ですが、これも108円で済むので合計216円で防犯アラームが買えます。

大きさは親機が人差し指程度、子機が親指程度です。
基本的な動作は簡単で、
・スイッチをオフにしていれば鳴らない
・スイッチをオンの状態で、親の波線と子の波線の間の空間が1cm以下なら鳴らない(実際は5mm程度)
・スイッチがオンの状態、かつ親の波線と子の波線が1cmを超えると警報鳴る
分解してまで調べてはいませんが、おそらく磁力が弱まれば警報が鳴る仕組みだと思います。
警報音量は一般的な防犯ブザーと同程度で、鳴らした場合は隣の家まで聞こえることでしょう。
粘着テープはあらかじめ付属していますが、強力すぎて一回付けるとはがしづらいので設置場所をコロコロ変える人は私のように通常のガムテープで固定すると良いでしょう。
パッケージに「必ずテストしてからご使用下さい」と文言が書いてありました。
電気知識のある人なら分解してスイッチを直結すれば常にオン状態のセンサーを作ることも可能です。

さてこれの用途ですが、上の原理を考えると窓の侵入防止以外にも色々な用途に使うことができます。
・扉やペールを開けられたらアラーム
例えば従業員専用のドア、ゴミ箱、保管庫、金庫、シャッターなどを勝手に開けられないように
・深夜の老人の徘徊防止
子どもや老人が深夜に家から出ても気づけるようにアラーム
・車の盗難防止
例えばホイールの近くに設置して、ジャッキアップされそうになったらアラーム
普段開けないドアを開けられたらアラーム
・普段動かさない自動車、自転車、バイクを動かそうとしたらアラーム
・ファイルや書類の閲覧防止
重要なファイルや書類等を誰かが持ち出そうとするとアラーム
・リモコンをよく無くすご家庭で
机の内側とリモコン自体に装備しておき、位置を動かすとアラーム
・バッグに装備
万が一バッグを奪われて犯人が中身を詮索し子機をなんだこれ?と取り出した瞬間アラーム
・目覚めの悪い人に
スマホに子機を取り付け、スマホのアラームを解除しようと手を動かすとさらにアラーム
※本来防犯向けです。音量が大きいので本体にガムテープ等を適宜貼って音量を小さくして下さい
・自転車のサドルに装備
サドル泥棒対策になるかもしれません(判定がシビアなのでその辺は難しいですが)
・地震アラーム
判定がシビアなので、原理的に大地震が来たらアラームが鳴るでしょう。一瞬だけかもしれませんが、家具に設置しておけば夜中に地震が来ても安心かもしれません。
・パソコン開いたり位置を動かすとアラーム
会社にて、業務用ノートパソコンに隠しておけば効果抜群です。

ただこれの欠点は防水対応ではないので、外に設置する場合は各自で防水対策をするなど工夫が必要です。
100均なので万が一壊れてもダメージは小さいですし諦めもつくでしょう。
数万円するカメラ設置に比べれば断然低価格。100円でできる手軽なセキュリティ対策にぜひ挑戦しましょう。