新幹線窓際の席は偉いので肘掛けが両方使える?ネット炎上

新幹線窓際の席は上座なので肘掛けが両方使えるというようなネット記事が炎上しているようであるが、そのような規則はどこにも存在しない。
まず新幹線はみんなのものなので、車両もみんなのものという事になる。つまりどの席が偉いとか低いとかいう事もなくどの席の地位も(設備ランクが同じであれば)等しく平等であり当然真ん中の肘掛けはどちらのものなのかという論争も起こりうる訳であるがお互い譲り合って使ってくださいとどの事業者も答えるはずである。
窓際が人気とか富士山が見える席が人気等というのは事実としてあるとしても、それは客の間で言われている話であり事業者が公式にこの席が偉いと発表する事はまずないだろう。