コンビニコーヒー窃盗疑いで男逮捕 持込も原則支払必要

コンビニコーヒーを巡ってまた逮捕者が出たようだ。三重県内のコンビニにおいてカップを持ち込み、そのカップを店員に無断でセットして料金を支払わずボタンを操作、抽出して店外に持ち出したとして男が逮捕された。セブンとファミマでは持ち込みは原則NG、ローソンではタンブラー等の持ち込みを許している店舗もあるがどちらにせよ料金の支払は必要となる。
今までのゴマカシが大きく報道されたので今回は単純窃盗に出たのかもしれないが、既に何回も言っているがコンビニコーヒーは今やれっきとしたコンビニ本部の作品であり、液体も窃盗の対象に含まれるので水だから良いだろうとかいう言い訳は通用しない。コンビニコーヒーであっても正しい料金を払わず店を出ればそれは商品の万引きと同じであり、店舗側のなけなしの利益から水道代は言うまでもないがミルク・豆等を本部から購入して成り立っている商材なので警察も厳しく取り締まってもらいたいものである。