伊藤忠、ビッグモーター買収正式発表 欲しいのは土地・建物?!

伊藤忠が、ビッグモーター買収を正式に発表した。旧経営陣が関与しない新会社を設立し、社名も変える予定との事である。
正式に決まったようなので好き勝手書かせて頂くが、どの会社も欲しがらないタダ同然の会社を伊藤忠が買収という異例の展開になった訳であるが、表向き自動車販売の新会社を作るとか言っているがその可能性は限り無く低いだろう。伊藤忠が欲しいのは土地・建物・人材でありそれ以外の旧会社の全ての資産は容赦無くバッサリ切り捨てるに違いない。なぜなら資産として期待されていた自社で保有する自動車も不正の可能性があるとして殆ど値が付かなかったようで、更に国交省が店舗単位でゾロゾロ許可取消、つまり違法という判断を示している訳なので同じ場所でBM社員が同じように自動車販売・修理業をやろうとしても行政が許可を出さない可能性が高いからである。
そうなれば子会社のファミマを使うしかないだろう。駅前等の一等地に広大な土地を持つ訳なので店舗として使っても良し、物流拠点としても使える訳だ。その店舗の店長がそのままオーナーになれば店舗の日販にもよるが年収600万だの700万だのも外部にどんどん商材を売り込めばそれも可能な訳で、給与設定も自由なので今の店舗の上下関係を維持したまま(若干年収は下がるかもしれないが)ファミマ店員として再スタートを切る事になるのかもしれない。それでも仕事がなくなるよりはマシであろう。
旧ビッグモーター社員は不正をバンバンやりまくっていたようだが、ファミマ(に限らずコンビニのレジ関係全て)では不正の穴は塞がれており何をやっても必ずバレる仕組みになっている。ポイント不正取得も無理であり、商品を盗んでも棚卸でバレる。つまり不正をさせない、不正から足を洗うという点で一度コンビニを経験してから他業種に行かせたほうがいいはずであり伊藤忠がどのように土地建物人材を使っていくのか期待したい。