ラムダッシュ替刃の交換方法解説 新品同様に剃り心地回復?!

当方ではラムダッシュES-CLV7Dを使っています。3年ほど前に購入した製品で剃り心地が極端に落ちてきたので本体ごと買い換えるという人も多いかと思いますが、メーカーとしては本体ごと買い換えて欲しいのでしょうが(最近の本体はコストカットが進んでいますし)本体が壊れていないのであれば買い換える必要はありません。メーカーはあまり大きく宣伝していませんが、髭が引っ掛かるとか剃れなくなった・滑らなくなったというだけの場合にはまずは実売5000円ほどの替刃を買ってみましょう。セット品の方が安いです。

こちらが内刃・外刃のセット商品です。アマゾン等でも売られています。右写真が交換前の外刃ですね。かなり劣化している事が分かります。替刃は型番が複数あるので、必ず適合商品を買うようにして下さい。

交換方法は簡単で、外刃は左右のボタンを押して引き下げるだけで取れます。押しすぎると破損するので注意。装着ははめ込むだけでOKで、左写真のように綺麗になったのが分かるかと思います。内刃に関しては垂直に引っこ抜けば取れますがこの機種は高級モデルでヘッドが上下左右に動くのでそこに注意しましょう。取り付け時も同じように垂直に装着します。交換した感想ですが、新品同様に剃り心地は戻りましたが本体の振動・騒音等は経年劣化と考えて我慢するしかないでしょう。ラムダッシュの能力が下がったと思う人は交換してみて下さい。