スマートEXは新幹線予約に特化した使いやすいサービスだが改善点列挙

スマートEXは東海道・山陽・九州新幹線を予約する事に特化したJR東海のサービスであるが、将来的にこのUIを使って在来線特急・乗車整理券も予約出来れば面白い所であるが、現時点では新幹線のみである。そして自由席予約のボタンが追加されたのは大いに評価するが、さらに改善して欲しい部分を挙げておくので経営陣は参考にしてもらいたい。

端的に言うと右上の実名表示と号車選択時のプルダウンボックスである。実名表示は自宅・会社等のプライベートな空間で予約する際には気にならないが、例えば在来線の車内や改札手前等でこれを立ちあげて予約すると言った場合、近くの人がスマホ画面を見てくる可能性がある訳で実名表示をオフにするか設定で選べるようになると良いだろう。今時実名を表示するネットサービスは皆無である。実名表示がある事でスクショされず画面等がX等で拡散されず広まらないという可能性も考えられる。
そして号車選択であるが、当然東海道新幹線は16両編成なので最大16行表示される訳で、プログラマー的にはこちらの方が設計は楽なのだろうがプルダウンは行数が多いとかえって使いづらいUIになる。横スクロールできる形でボタンを16個横に並べる等、JSなりJQueryなり使えば多彩な表現ができるのだから東のえきねっとを参考にしてもらいたいもので、お気に入り号車として3つ程度登録しておくとそれを優先的に表示するとかページネーションならぬ号車ネーションも導入してもらいたいものである。