全国周遊「レジャフェス」大好評 全国に広がるラブライブの果実

ラブライブ虹メンバーが全国のレジャー施設に遊びに来る「レジャフェス」が3月中旬まで行われている。コラボした施設にはスタンドが設置されたりグッズ販売等が行われるようで、その中の一つ「ベルさくらの湯」に行ってみた。いわゆる宇都宮の温泉であるが、一人でも行きやすい、キャッシュレス対応、LRTから徒歩圏内という事でアクセスも良好である。今回は全国10の施設とコラボした。あまりの集客力にどこの施設も「ラブライブなめてました」みたいな感想が多いようで、一番なめていたのはJR東海であろうが、ファン100万人の集客力は伊達にならないのである。

門構えは個人の家のような雰囲気であるが、建物自体は広く結構しっかりした作りであった。バスタオル等の貸し出しもあり、ロッカーに靴を預けるリストバンドの後払い方式で、館内の飲食利用は全てリストバンドに紐づけて利用できる。土日は混むのでなるべく平日の入場を推奨。

800円の唐揚げ定食を頼んでみた。メニュー画像より実物の方が大きいいわゆる逆詐欺であり、唐揚げもかなり熱々で美味であった。

そしてこちらがラブライブ展示エリアである。温泉というと撮影禁止を思い浮かべるが、更衣室より手前は撮影可能。かなり綺麗に並べられていて作品への愛を感じる所である。勿論地方の聖地として人気が高まる沼津がその果実を享受するのは良い事であるが、全国にファンがいる以上はその果実が全国に広まり日本全体の活性化に資する為にも第2弾や第3弾として更なるコラボ施設の増加を期待したい。