セコマで刺殺事件発生、早朝の惨劇でコンビニ業界激震

北海道のセコマにおいて、強盗目的ではない刺殺事件が発生したようだ。ネット民に愛され道民に愛されているチェーンでの事件だけに、ネットを中心に衝撃が走っている。コンビニでは毎日のように事件事故が起きているが、コンビニ本部が自ら個別の事件事故について公式アカウントで述べるのは史上初である。死亡者も出ているという事で、亡くなられた方のご冥福をお祈り致します。

朝の6時半頃という変な客は来ないだろうという時間に発生しているのも珍しく、しかも金銭目当てではないのも珍しい。店員が5人いたという事で、比較的日販の高い店舗で夜勤と朝勤の入れ替わりだったのかもしれない。今回直営店で直営社員が被害に遭ったという事で公式でも発表されたが、もし大手チェーンのフランチャイズ店舗で同じ事が起きても本部は知らないと逃げるのだろう。セコマに全く非は無く極めて遺憾かつ許し難い行為で犯人は極刑に処せられるべきと考えるが、道警も当分の間夜間から早朝にかけてセコマにパトカー配備、店員が多数いても安心とは限らない点で売場での作業はなるべく控える、全店舗セコム加入、全店舗駐車場照明倍増等の対策を早急に取ってもらいたいものである。