あわしまマリンパーク訪問記 最終日大盛況で今後に期待

あわしまマリンパーク最終日に入場してみた。あいにくの雨模様であったが、晴れならまた何時間待ちだったかもしれない。

チケット売場の建物には声優のサインやヨハネ関係のグッズ等が多数並んでいた。まさに地域密着である。

チケット売り場の行列もほぼないと運営が言っていたが、たしかにスムーズに買えた。

そしてチケットを買うと船に乗り淡島(無人島)に移動する。無人島についたら後はどのように行動するかは自由であるが、島に取り残されないように注意。


早速かなり大きな生物が展示されていた。

ラブライブサンシャインの展示等も満載である。


アザラシ等を見ることもできる。

ここから水族館の建物に入ってみた。かなり大勢の人が詰めかけていた。


後継オーナーを探し中との事であるが、このように多数の客が来て地域の癒やしスポットとしてその役目を大いに果たしているのだからまだまだ営業する余地はありそうだ。





真剣に見入っている人も見られた。

ここからカエル館に入ってみたが、こちらもかなり繁盛していた。

全国一のカエル水族館との事であるが、確かにこのように展示しているのは珍しい。


カエルを見終わった所でマスコミ各社が駆けつけていた。インタビューを撮るとか何とか言っていたが、雨なのでカメラの撮影も大変だろう。

そして最後に陸(元の場所)に戻ってきた。そして本日が営業最終日であり、その先の予定は今のところ未定のようである。水族館や飲食等は見ごたえ満点であり、静岡が観光で生きているという点をマジマジと感じとる事ができた。物販はクレカ対応のようだがそれ以外は一切電子マネーやクレカ・バーコード決済非対応で多くの機会ロスが生じている可能性が高い他、一旦船に乗るという点で船が苦手な人もいるかもしれない訳で、再開するのであればそのあたりも考えてもらいたいものである。