UberEats「少額注文」いくら?迷惑?追加課金を避ける方法

UberEatsでは店が独自に制限を設けていない限りシステム上1品からでも注文できますが、注文金額が低いと少額注文という項目が出現する事があります。これの説明を公式は一切していませんが、レストランで800円・食品で1000円が境界となっておりこれ以上であれば項目は消えます。つまり799円だと少額注文扱いですが800円だと追加課金はされません。では800円の商品を頼めばコスパが良いじゃんと思うかもしれませんが、レストラン側もそこは対策済みで800円台の商品はあまりないのが現実です。ただし右写真のように店舗独自割引を適用した場合は割引前金額で判定されます。

少額注文の追加課金金額は配達料と同額のようで、One会員でも容赦無く取られます。店は決済金額を見れるかもしれませんが配達員は見れないので少額だからと言って迷惑がられる事はなく、普通に配達してもらえます。海外サービスあるあるですが、配達員も同じ事を考えている事かと思いますがサービスや配達も含めた請求項目がどのような根拠に基づいて算出されているのか計算式等を明らかにしてもらいたい物ですね。