モデルルームで不適切画像等を撮影・アップしたら何法違反になる?

戸建てモデルルームで担当者に無断で不適切な画像を撮影・アップした件が過去に炎上していましたが、ネット上でも「警察が出てきてもどの罪になるのか」と言われていましたが模倣犯防止・抑止力の為に改めて考えてみました。
*特定の企業、個人、炎上案件等を示す物ではありません
○建造物侵入
モデルルームはれっきとした建造物であり、購入あるいは検討の為に入場するのが一般的ですが目的を偽って入場したとなればこの罪が該当する可能性が高いでしょう。これは被害者の訴え等を総合的に判断して警察の判断で勝手に付きます。コンビニ強盗でも「客と偽って本来商品等を購入する目的とは違う目的で入店した」という事でこの罪がセットになるケースが多いです。
○威力業務妨害
不適切な画像等をアップして社員・店員等に余計な仕事をさせた場合に成立します。不適切な画像が本当にそうなのかという確認や状況等を公式サイトにアップする作業も含まれるでしょう。過去におでんツンツン男が逮捕されましたが、店側におでん容器・機材等を洗浄させるという余計な業務が発生したとしてこの罪が適用されています。炎上画像や炎上動画はほぼこの罪に当てはまります。
X等のSNSはその場で撮影した写真や動画を添付できて便利な道具ですが、一歩間違えれば凶器という意識を持って利用する必要があるでしょう。