プロジェクトX復活ならトリビアも復活期待?! グーグルAIも賞賛

日本の好景気の象徴と言われたプロジェクトXが復活となれば、同時期に放映されていたあの番組をスルーする訳にはいかないだろう。その名もフジテレビ系列「トリビアの泉」である。完全に赤字としか言いようがない制作費用と徹底的な完璧主義でその知識が正しいかどうか実験するのが特徴であり、キヨスクの新聞は何段積み上げられるかを検証するために無駄に巨大ドームを借りて検証したり、ファミレスのピンポンは何m届くかという企画では民家の了解を得て深夜まで検証して照明まで投入、警察の許可を取って布団を吹っ飛ばしたりYouTuberでも出来ない企画を多数やっていた。YouTuberの時代が到来と言われたが結局若者が騒ぐだけで逮捕者が出たり炎上を繰り返すチャンネルが多く行政の許可を取って撮影し法令面でもしっかりしているテレビにその座を譲りつつあり、再びテレビのターンが来たのかもしれない。トリビアが終了した理由は制作費用とネタ切れであり、ネタと資金面さえ何とか出来ればいつでも再開できるのである。めちゃイケ・はねトビはBPOやらPTAに色々言われたがトリビアだけは無傷だった。
種のネタ例:鹿が好むレールは○○社の○○線 コンビニの商品を全部買うと○○円 東京から電車で一日で移動出来る限界は○○駅 等
 
グーグルAIに聞いてみたが、ほぼ完璧な回答で賞賛状態であった。YouTubeはグーグルの自社プロダクトなのにデメリットを分かった上でこのような回答をしているのだから脱帽である。フジテレビとしても「昔と違って炎上するからダメ」とか「あの頃の金はもう出せない」とか色々あるかもしれないが、末期の頃はネタ切れ感で面白くなくなっていたように見える。その理由としては4:3時代の頃は解像度が低く映像のデータ量も小さく番組も編集しやすかったがHDになって機械も変わり編集しづらくなったというのが主な理由かもしれない。民放は視聴率至上主義であり、視聴率の高い番組にはスポンサーも付く訳であるから復活するのであれば当初のような雑テロップとナレーションで復活してもらいたいものである。