政府、ワクチン接種アプリ終了発表 ネット「使いやすかったのに残念」

政府(デジタル庁)は、ワクチン接種アプリを3月末で終了させると発表した。確かに画面が見やすく画面遷移も最小限で所定の手順をしっかり踏めば誰がやっても証明書が表示されるという点で使いやすいアプリではあったが、政府としてもアプリの保守等にコストを掛け続けるのは国民の理解を得られないと判断したのだろう。全国旅行支援で接種歴の表示を求められた際にこのアプリを提示した人は多いはずだ。

キー局等のマスコミも感染症関係を全く報じなくなった影響でみんな外に出てガンガン遊びましょうという感染症以前に戻りつつあるようで、それは喜ばしい事であろう。どちらかというと岸田政権自体が経済重視・税収重視なので感染症は無かった事にしてガンガン経済を回したいという思惑なのかもしれないが、サ終だから知らない、あとは役所に行ってくれではなくこのアプリを使いたい人もごく少数ではあるがいるはずでありオフラインでも使えるような何らかの対応を取ってもらいたいものである。